ニュースリリース

IFRSとグループ法人税制による「連結決算への影響と課題」テーマにセミナー開催

平成22年11月2日

 株式会社TKC(証券コード:9746/本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:髙田順三)は、東京、大阪、名古屋、福岡において「連結会計セミナー」を開催します。

 これは、「国際財務報告基準(IFRS)」への対応や「グループ法人税制の創設」など上場企業を中心とする中堅・大企業の会計・税務面が大きく変化するなかで、これらの動向が「連結決算」へも少なからず影響を及ぼすことから、いま決算担当者が知っておくべき課題とその解決策について解説するものです。

 本セミナーの講師には、IFRSの第一人者である公認会計士・中田清穂氏をお招きし、「連結決算への影響と課題」と「課題解決に向けた取り組みと、連結経営管理体制の構築事例」などについて紹介します。

 セミナーの対象者は、中堅・大企業の連結決算の担当者の方で、参加費は無料。

セミナー概要

1.「IFRSとグループ法人税制でどう変わる? 連結決算への影響と課題」
 セミナー1 「グループベースの会計・開示・経営・税務の課題」
  講師  TKC全国会 中堅・大企業支援研究会顧問
      公認会計士 中田清穂氏
 セミナー2 「直近IFRSコンバージェンス対応ソリューション紹介」
  講師  株式会社TKCシステム開発研究所
 セミナー3 「連結経営管理体制の構築事例」
  講師  東京会場 グローウェルホールディングス株式会社 様
      ほか3会場 株式会社TKCシステム開発研究所

※2012年9月から「グローウェルホールディングス株式会社」は
 社名が「ウエルシアホールディングス株式会社」に変更になりました。

2.開催日時/会場
  (*)時間はいずれも14:00~16:40/13:30受付開始。
     カッコ内は定員
 東京   平成22年11月29日 ベルサール飯田橋(350名)
 名古屋  平成22年11月30日 ミッドランドホール(150名)
 福岡   平成22年12月 6日 ホテルオークラ福岡(50名)
 大阪   平成22年12月 7日 ザ・リッツ・カールトン大阪(200名)

3.参加対象 中堅・大企業の連結決算の担当者の方/参加費無料

4.申込方法 セミナー参加申込みサイトはこちらから
   (要事前申込/いずれの会場も定員になり次第締め切らせていただきます)

5.問い合わせ先
0120-347-249(セミナー事務局フリーダイヤル)  

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161
Eメール:pr@tkc.co.jp