ニュースリリース

クラウドビジネスの強化に向けた組織改革について

平成23年10月3日

 株式会社TKC(証券コード:9746/本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:髙田順三)は、クラウド化が進む各種システムおよび情報サービスにおいて、新たなイノベーションを創出するとともに、お客さまにとって、より一層高付加価値な製品およびサービスの開発・提供を目指して、10月1日付で以下の人事・機構改革を行いました。

【主な機構改革とその狙い】
 1.経営管理本部へ、システムエンジニアリングセンターの新設
 これまで、会計事務所事業部と地方公共団体事業部の開発部門が個々に実施してきた、「人材教育」や「システム開発基盤の整備」などの業務を経営管理本部へ集約・統合。これを担当する「システムエンジニアリングセンター」を新設し、教育体制の充実や無駄のない情報化投資などを図ります。

2.地方公共団体事業部 統括営業部へクラウドサービス推進担当を新設
 地方公共団体事業部の3つの統括営業部(東日本営業部、栃木営業部、関東信越営業部、西日本営業部)へ、新たに専任担当者「TKCクラウドサービス推進担当」を配備し、新規顧客開拓を強力に推進していきます。

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161