ニュースリリース

適用申請を控え、全国4都市で「連結納税事例発表セミナー」開催

平成23年10月28日

 株式会社TKC(証券コード:9746/本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:髙田順三)は、11月15日・東京会場を皮切りに全国4都市において「連結納税事例発表セミナー」を開催いたします。
 これは今年末に連結納税制度の適用申請を行う、あるいは制度適用を検討している企業を対象に、中堅・大企業の実務に詳しい税務の専門家が申請直前に確認しておくべき制度のポイントと事前準備について解説するとともに、子法人数別の連結納税制度を導入するスケジュールや子法人教育の注意点、親会社が準備すべき事項、本決算時の役割分担などをご紹介するものです。

 連結納税制度については、平成22年度にグループ法人税制が導入されたことに加え、今春に発生した東日本大震災の影響による業績低迷などを理由に、今年になってからにわかに連結納税への移行を検討する企業が急増しています。
 そうしたなか、中堅・大企業の税務担当者は連結納税制度の適用申請~導入にいたるまでのシステム選定や子会社へのサポートなど実務面で多くの悩み・不安を抱えているのが実情です。

 TKCでは現在、クラウド型の「TKC連結納税システム(eConsoliTax)」を提供しており、その導入実績は全国530企業グループと連結納税制度を適用する企業(平成22年9月現在1,311社)の4割超を占めています。
 本セミナーでは、この豊富なサポート実績をもとに先進的に取り組む企業の事例を紹介することで、連結納税制度に関わる実務担当者の悩みや不安の解消をご支援し、中堅・大企業における税務申告業務の“適正化・正確化・迅速化”への貢献を目指します。 

 セミナー対象者は、中堅大企業の経理・財務部門の担当者の方で、参加費は無料。 

連結納税事例発表セミナー」概要

1.テーマ/内容
 連結納税制度。適用申請を間近に控え、これだけは確認しておきたい!
 ~制度のポイントと子法人数別導入事例~ 

 第1部 「申請直前に確認しておきたい制度のポイントと事前準備」
     TKC全国会中堅・大企業支援研究会(税理士・公認会計士)
 第2部 「子法人数別に見る連結納税の事例紹介」
     株式会社TKC 

2.日時/会場
  *時間はいずれの会場も14:00~16:45(13:30受付開始)
 【東京】 
  11月15日 六本木アカデミーヒルズ タワーホール
 【大阪】
  11月17日 ホテルニューオータニ大阪 鳳凰Sの間
 【名古屋】
  11月22日 ミッドランドスクエア ミッドランドホール会議室C
 【福岡】
  12月9日 アクア博多 A会議室

3.参加対象 経理・税務部門の責任者および担当者の方/参加費無料
4.申込方法は、こちらから
 *要事前申込み/いずれの会場も定員になり次第締め切らせていただきます
5.問い合わせ先 セミナー事務局 0120-347-249

TKC連結納税システム(eConsoliTax)」の特長
 eConsoliTaxは、全国1万名超のTKC全国会会員(税理士・公認会計士)が利用する「法人税申告書作成システム」のノウハウを活かして開発された、中堅・大企業およびその子会社向け連結納税システムです。「連結納税」の業務プロセスの標準化や最適な業務体制の構築を支援し、現在、連結納税制度適用企業(平成22年9月現在1,311社)の4割を超える530企業グループに採用されています。

1.法令遵守
 毎年6月末に最新の税法改正に完全に対応した年度版システムを提供。また、適正・正確・迅速な「連結納税申告書及び地方税申告書」の作成を支援。

2.決算業務と申告業務
 連結納税の中間・確定申告の申告業務だけでなく、期中における四半期試算、期末試算などの決算業務においても利用可能。

3.クラウド方式による提供
 クラウド型サービスにより、全国どこの子法人からも迅速にデータ収集が可能。

4.豊富な出力帳表
 「連結納税申告書」と「地方税申告書」を同時に作成。また、決算申告業務に役立つ管理資料等が用意され、200種類を超える豊富な帳表が作成可能。

5.子法人管理
 連結納税特有の業務である子法人管理を「連結納税掲示板」「子法人RP閲覧機能」「子法人選択機能」により、効率的に実施することができる。

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161