ニュースリリース

海外展開とIPOをテーマに「成長企業支援セミナー」開催

平成23年10月31日

  株式会社TKC(証券コード:9746/本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:髙田順三)は、東京・大阪・名古屋の3都市において、「TKC成長企業支援セミナー」を開催いたします。

 昨今、経済のグローバル化や経営環境の悪化を背景に企業の生き残りをかけて海外展開や新規株式公開(IPO)を進める中堅・中小企業が急増しており、これを支える経理部門の役割も重要度を増しています。
 そこで、「さらなる飛躍をとげる中堅中小企業の重点戦略とは?」をテーマに、中堅・中小企業やベンチャー企業の経営者、経営企画・経理財務の責任者を対象としたセミナー(参加費無料)を開催するものです。

 基調講演および第1部セミナー講師として、東京証券取引所と有限責任あずさ監査法人をお招きし「IPOによる資金調達や海外子会社を含むグループガバナンスの強化」と「連結経営への取り組み」について解説していただくとともに、中堅・中小企業の戦略的な経営を支える各種ソリューション(eCA-DRIVER等)をご紹介します。 

 「TKC成長企業支援セミナー」概要

「さらなる飛躍をとげる中堅中小企業の重点戦略とは?」
~海外展開とIPOを支える経理部門の役割~
主催      株式会社TKC
共催      東洋ビジネスエンジニアリング株式会社、宝印刷株式会社、
    日本マイクロソフト株式会社  

 1.内容
基調講演
「成長企業を支援する“新生”東京証券取引所の取り組みとは」
東京証券取引所

IPOの拡大~リスクマネー供給機能の発揮~
 ・IPO拡大に向けた環境の整備
 ・国内外の投資魅力ある企業の上場促進
 ・上場企業向けサービスの拡充 等

第1部
「海外展開を進める成長企業の経理部門の役割」
有限責任あずさ監査法人

IPO に向けたあずさ監査法人の取り組み
海外展開や企業再編における経理の課題と対応策
 ・海外展開の手法と論点整理
 ・グループガバナンスの構築(内部統制)
 ・連結経営に向けた取り組み(連結決算/決算早期化) 等

第2部
「成長企業を支援する経理システムとは?
    グローバル連結決算・開示を実現するソリューションご紹介」
●海外拠点向けシステム「A.S.I.A&MCFrame」(b-en-g)
●ASP型連結会計システム「eCA-DRIVERFX5」(TKC)
●決算開示新システム「X-Smart.Basic」(宝印刷)

 2.日時/会場
*時間はいずれの会場も13:30~16:50(13:00受付開始)
【東京】12月1日 ホテルニューオータニ 悠の間
【名古屋】11月28日 ミッドランドスクエア ミッドランドホール
【大阪】11月29日 梅田スカイビル36階
(要事前申込み/いずれの会場も定員になり次第締め切らせていただきます)

 3.参加対象
中堅・中小企業やベンチャー企業の経営者
経営企画・経理財務の責任者および担当者の方/参加費無料

 4.参加申込はこちらから

 5.問い合わせ先
  セミナー事務局 フリーダイヤル 0120-347-249 

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161