ニュースリリース

新公益法人を対象に大きく変更となった機関運営と定期報告書類の作成を開設するセミナーを開催

TKC全国会公益法人経営研究会(代表:税理士・公認会計士 池水龍一/会員数1.200名)は、2月より東京・福岡・大阪において、公益社団・財団法人向け「移行後法人の運営と定期報告」セミナーを開催します。

本セミナーでは、従前の制度から大きく変化し、新制度移行後も公益認定基準への適合や定期報告書類の作成など、認定基準を維持するために厳格なルールの適用が求められるようになった法人運営を支援するため、機関運営から決算、定期報告までの手続きをわかりやすく解説します。セミナー当日は、解説内容をQ&A形式にまとめた小冊子を使用し説明を行います。

「移行後法人の運営と定期報告」セミナー概要

1.セミナーのポイント

(1)移行後の手続きについて

(2)公益社団・財団法人の予算

  移行認定時に記載のない事業予算の取扱、事業計画等にかかる提出書類

(3)公益社団・財団法人の組織運営について

  理事会等の期間運営方法、役員選任後の手続き、

  定款変更・役員報酬支給基準の変更と届出

(4)認定申請書類の記載と注意すべき項目について

2.開催日時/会場

 ※時間はいずれも13:00~16:30(受付開始は12時30分)

【東京】平成24年2月21日 AP東京八重洲通り 11階Kルーム(定員100名)

【福岡】平成24年3月 5日 福岡ファッションビル 8階Bホール(定員50名)

【大阪】平成24年3月14日 新大阪ブリックビル 3階ABホール(定員60名)

3.参加対象

公益社団・財団法人の役職員の方/参加費 3,150円(税込み)

4.講師

TKC全国会公益法人経営研究会専門研究員 税理士 中村 雅浩氏

5.申込方法

ホームページ(http://www.tkc.jp/koueki/)より申込書をダウンロードしFAXより申込み(要事前申し込み/いずれの会場も定員になり次第締め切らせていただきます。)

6.問い合わせ先  

TKC全国会公益法人経営研究所事務局

TEL:03-3266-9227(担当:神田、大桃)

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161