ニュースリリース

海外展開対応など連結経営体制の検討などテーマに、中堅企業向け「連結経営のための管理会計セミナー」開催

平成24年5月14日

 株式会社TKC(証券コード:9746/代表取締役社長:角一幸/本社:栃木県宇都宮市)は6月18日・東京会場を皮切りに、名古屋・大阪・福岡の全国4都市において中堅企業を対象とする「連結経営のための管理会計セミナー」を開催いたします。

 いま、中堅企業においては、限られた人員・時間で制度会計へ適確に対応することが求められる一方で、事業のグローバル化を背景として企業競争力を強化すべく、グループ全体の月次連結業績管理や予算・予測連結の管理といった管理会計への対応も必要となっています
 そこで、これまで数多くの大企業において最高財務責任者を務められた昆 政彦氏(住友スリーエム株式会社財務、情報システムおよび総務担当取締役)を講師に迎え、連結経営を支える経理体制を確立するために経理部門の責任者や担当者がすべきことは何かを考えるセミナーを開催することといたしました。

 併せて本セミナーでは、中堅企業の連結経営を支える会計システムとして、株式会社プロネクサスとTKCが提供する各種ソリューションについてもご紹介いたします。 

 参加対象は、中堅・大企業の経理部門の責任者および担当者の方で、参加費は無料。
 参加申込みは、セミナー申し込み専用サイトから。  

連結経営のための管理会計セミナー」概要

 1.プログラム
【基調講演】
効果的な経営支援体制に向けた経理・財務部門の役割と課題
――急増する海外展開の対応を踏まえた連結経営体制の検討――

講師 昆 政彦氏
   米国公認会計士
   住友スリーエム株式会社取締役(財務、情報システムおよび総務担当)

【セミナー】
連結経営のための効果的な会計システムのご紹介

第1部 TKC連結グループソリューション
株式会社TKC
統合型会計情報システム「FX5」と連結会計システム「eCA-DRIVER」の最新版をご紹介

第2部 決算開示ソリューション
株式会社プロネクサス
決算・開示一元化ソリューション「プロネクサスワークス」と「WORKS-i」をご紹介

2.日時/会場
 *時間はいずれの会場も14:00~16:30(13:30受付開始)

【東京】
6月18日(月) 定員150 名
六本木アカデミーヒルズ49 東京都港区六本木6-10-1

【名古屋】
6月28日(木) 定員50名
ミッドランドスクエア  愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1

【大阪】
6月29日(金) 定員100名
ザ・リッツ・カールトン大阪 大阪府大阪市北区梅田2-5-25

【福岡】
7月 5日(木) 定員30名
アクア博多 福岡県福岡市博多区中州5-3-8

3.参加対象
中堅・大企業の経理部門の責任者および担当者の方/参加費無料

4.申込方法
セミナー参加申込みサイトへ
 (要事前申込み/いずれの会場も定員になり次第締め切らせていただきます)

5.問い合わせ先
セミナー事務局 フリーダイヤル 0120-347-249

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161