ニュースリリース

経理システム「e21まいスター個人事業用」を提供開始

平成24年12月25日

 株式会社TKC(代表取締役社長:角 一幸/本社:栃木県宇都宮市)が提供する経理(会計・給与・請求)システム「e21まいスター」の新シリーズとして、平成25年1月より新たに個人事業主を対象とした「e21まいスター個人事業用」の提供を開始します。

 e21まいスターは、年商1億円未満、従業員10名以下の小規模企業を対象とした経理システムです。
 システムは「しっかり会計」「あんしん給与」「かんたん請求」「玉手箱」の4つの機能からなり、今年4月2日の提供開始以来、順調に売れ行きを伸ばし11月30日現在で10,614社に利用されています。 

 今回、新たに提供する「e21まいスター個人事業用」は、法人企業に適用される機能の一部省略されているほかは基本的にe21まいスターと同じく「しっかり会計」「あんしん給与」「かんたん請求」「玉手箱」の4つの機能をご利用いただけます。
 また、直感的で分かりやすいメニューに加え、TKC会計事務所の支援により、初心者でも“かんたん”に経理業務をこなすことができるようになります。
 さらに、「玉手箱」機能として、高品質・高機能のホームページを簡単に作成できる「BESTビジネス」(今年10月提供)など経理業務以外の付加機能を充実させることで、より身近で便利なシステムとして日常的に活用いただけるよう工夫いたしました。 

 TKCでは、TKC全国会(税理士・公認会計士1万名名超)とともにシステム開発およびサポート体制の一層の強化に努め、またセミナー等を通じて利用促進をはかることで、平成26年9月30日までにe21まいスターシリーズ合計で2万1,000社への導入を目指します。

「e21まいスター個人事業用」概要


1.システム内容
 (1)「しっかり会計」(財務処理)
 (2)「あんしん給与」(給与計算)
 (3)「かんたん請求」(請求書発行)
 (4)「玉手箱」
  ●高品質・高機能のホームページを簡単に作成できる「BESTビジネス」
  ●インターネットから名刺が印刷できる「らくらく名刺作成」
  ●インターネットからはがき印刷、宛名印刷・投函ができる「ポスコミ」
  ●いつでもどこでも記帳できる「ネット家計簿ココマネ」

 2.システムの特長
 (1)アイコンを多用したシンプルなインターフェースによる簡単操作
 (2)システム間の仕訳連動等による経理(会計・給与・請求)事務の合理化
 (3)会計事務所の全面サポートによる記帳から決算・申告までの安心運用

3.提供開始日
 平成25年1月7日

4.対象企業
 年商1億円以下の個人事業主

5.販売目標
 e21まいスターシリーズとして平成26年9月30日までに2万1,000社

6.導入実績
 10,614社(平成24年11月30日現在)

7.販売価格
 TKC会員事務所との顧問契約に基づくため、システムの提供価格は個々の契約内容によって異なります。

【TKC会員事務所】
 1万名超の税理士、公認会計士が所属するTKC全国会の会員(税理士・公認会計士)が経営する会計事務所。TKC会員事務所では、中小・中堅企業に対し、中小会計要領など会計ルールに完全準拠した以下のTKC財務会計システムの導入を進めています。

1.「e21まいスター主たる対象企業:年商1億円未満、従業員10名以下)
2.「戦略財務情報システム FX2同:年商1億円超5億円未満)
3.「統合型会計情報システム FX4クラウド同:年商5億円超50億円未満) 

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161