ニュースリリース

企業グループを取り巻く「税務」をテーマに、4都市で中堅・大企業向けセミナー開催

平成25年10月28日 

 株式会社TKC(代表取締役社長:角 一幸/本社:栃木県宇都宮市)は11月、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市において、中堅・大企業に向けた「TKC税務セミナー」を開催いたします。

 近年、中堅・大企業においては「連結経営」が重視され、これに対応して法人税制も複雑化の一途を辿ってきました。また、ここにきて政府は成長戦略の要として法人税制改正の検討を深める方針を示すなど、今後も、企業経営に大きな影響を与える税制改正が続くことが予想されています。

 そこで、財務省主税局において組織再編成税制や連結納税制度の創設などを主導されてきた朝長英樹を講師にお招きして法人税制の現状と今後の展望を語っていただくとともに、総務省および地方税電子化協議会による地方税電子申告の最新情報の紹介など、企業グループを取り巻く税務のこれからを考えるセミナーを開催いたします。
 加えて、当日は中堅・大企業の経理担当者による「連結納税の実務」の事例紹介なども予定しています。

 参加費は無料。

TKC税務セミナー

時間は14:00~17:00/13:30受付開始
1.セミナープログラム
【基調講演】
「法人税制はどこへ向かうのか ――これまでの変遷とこれからの展望」
講師:朝長英樹氏
東京国税局・税務署で主に法人税調査・審理に従事。財務省主税局では金融取引に係る法人税改正(平成12年)、組織再編成税制の創設(平成13年)、連結納税制度の創設(平成14年)などを主導。現、日本税制研究所代表理事、株式会社TKC顧問

【セミナー】
第1部 「地方税電子申告の最新情報」
講師:東京会場  総務省自治税務局 税務管理官 小池信之氏
   ほか3会場 一般社団法人地方税電子化協議会専務理事 笹本秀行氏

第2部 「連結納税適用企業が語る 連結納税の実務」
講師:東京会場    日野自動車 株式会社
   名古屋会場   岐阜プラスチック工業 株式会社
   大阪・福岡会場 株式会社 イチネンホールディングス

第3部 「海外子会社の業務管理を支援する製品のご紹介」
講師:株式会社TKC 

2.会場・開催日程、定員
東京 11月19日(火)
ベルサール飯田橋ファースト(定員500名)

名古屋 11月25日(月)
ミッドランドホール(定員100名)

大阪  11月26日(火)
ホテルモントレグラスミア大阪(定員250名)

福岡  11月28日(木)
アクア博多(定員100名)

3.参加対象
 中堅・大企業の経理・財務部門の責任者の方/参加費無料

4.参加申込
 参加申込みサイトへ
 (*)要事前申し込み/いずれの会場も定員になり次第締め切らせていただきます

5.問い合わせ先
  セミナー事務局 フリーダイヤル 0120-347-249

【ご参考】TKC全国会 中堅・大企業支援研究会について
 TKC全国会(会長:粟飯原一雄)は、税理士および公認会計士が組織するわが国最大級の職業会計人集団です。平成25年7月末現在で、全国1万名超が参加しています。
 また、TKC全国会 中堅・大企業支援研究会は、中堅・大企業にかかる会計および税務を研究し、これらの企業の適正・正確な会計処理と税務申告を積極的に支援することを目的として平成22年10月にTKC全国会の5番目の研究会として発足しました。
 当研究会には中堅・大企業の会計と税務の実務に精通したTKC全国会会員1,100名が参加し、全国でさまざまな活動を展開しています。

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200