ニュースリリース

フィリピンにおける台風被害に関する救援金について

平成25年12月13日

 フィリピンに上陸した台風30号により甚大な被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

   株式会社TKC(代表取締役:角一幸/本社:栃木県宇都宮市/資本金:57億円)は、被災地の復興に役立ていただくため、本日、500万円の救援金を日本赤十字社を通じて寄付いたしました。

 TKC役社員一同、被災地の一刻も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

1.救援金 500万円
  (内訳) 役社員有志(1,276名)からの救援金 3,308,000円
       株式会社TKCとしての救援金      1,692,000円

2.寄付先 日本赤十字社

3.送金日 平成25年12月13日

IMG_0343.jpg

   (向かって右は日本赤十字社栃木県支部事務局長 藤田和則様、
    左は株式会社TKC取締役執行役員地方公共団体事業部長 湯澤正夫)

 

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200