ニュースリリース

TKC、商事法務との提携を強化。「NBL Web」「資料版商事法務 Web」を8月より提供開始

2015年6月4日

 株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:角一幸/TKC)は、株式会社商事法務(本社:東京都中央区/代表取締役社長:塚原秀夫/商事法務)との提携関係を強化し、「NBL(NewBusinessLaw)Web」「資料版商事法務Web」を8月1日より提供開始します。

 TKCでは、法律実務家、特にビジネスローを専門とする弁護士や企業法務関係者など多くの利用者から要望が寄せられていた商事法務発行の『NBL』『資料版商事法務』をTKCローライブラリーのオプションシステムとしてWeb版で提供します。
 これにより法律実務家にとって、①ビジネス関連の立法動向と実務への影響や、所管官庁担当官による解説と実務対応、②グローバル化が進む中、世界やアジア地域で行われる国際取引に関する最新の法制度や問題、③株主総会実務担当者にとって株主総会概況、付議議案の記載内容、招集通知の外観・記載、計算書類・監査報告書等を分析、参考事例、④毎年6月の総会を分析し、総会における質問内容、役員に対するストックオプション報酬議案等の最新動向を押さえたわかりやすい分析、などの情報をタイムリーに入手することが可能となります。
 また、ビジネスロー分野のコンテンツが拡充されたことで、TKCローライブラリーに搭載されるコンテンツ間での独自の連携機能により、利用者が必要とする企業の事業活動に関わる法規等の関連情報をいつでも、どこでも、スピーディーに取り出すことが可能となります。これにより業務の効率性が高まり、顧客満足度の向上につながります。

 TKCでは、グローバル化・複雑化するビジネスロー分野で活躍される実務家の方に有効なサービスを提供するため、これまでも知財分野の判例関連情報等の独自収集や競争法分野の唯一の専門誌「公正取引」、ビジネスローの最新情報を発信する「ビジネス法務」の提供など独自のコンテンツ強化に取り組んでまいりました。今後も「TKCローライブラリー」の機能・収録コンテンツの拡充により、収集の難しい過去から現在に至る大量の情報ソースへのアクセスを可能とし、利便性の高い法律情報の電子図書館たるサービスへ成長してまいります。

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200