ニュースリリース

中小企業等におけるマイナンバー管理を安全・安心・簡単に――「PXまいポータル」を11月より提供

平成27年6月25日

 株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:角一幸)は、11月より当社が提供する給与計算システム「PXシリーズ」のオプションとして、企業が従業員等から収集したマイナンバーを企業内のPC等ではなくTKCのデータセンターで保管することで、マイナンバー管理を安全・安心・簡単にするクラウドサービス「PXまいポータル」の提供を開始します。

 

 番号制度の開始に伴い、2016年1月から法定調書や雇用保険の資格届などの手続きにマイナンバーが必要となります。そのため中小企業等でもパートやアルバイトを含む役社員等のマイナンバーを収集することになりますが、これには「番号法」および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」に定められた安全管理措置を講じることが求められています。

 

 そこで、当社では中小企業等が安全・安心・簡単にマイナンバーを収集・保管・利用できるようにするため、本年11月より「PXまいポータル」の提供を開始します。

 PXまいポータルでは、システム利用企業の役社員等が①スマートフォンやパソコン等により本人やその扶養家族のマイナンバーを含む扶養控除等申告書の情報を直接入力し、②本人確認資料として、通知カード、個人番号カード等の画像ファイルを添付して、③TKCのデータセンターへ送信することができるようになります。また、企業の給与事務担当者は、④本人確認を目的にデータセンターに保管されているマイナンバーおよび画像データを確認できるほか、⑤役社員等が給与(賞与)明細書や源泉徴収票等をスマートフォンなどで閲覧できるようになるため、これらの印刷、配布も不要となります。

 これにより、マイナンバーを堅牢なデータセンターで管理し、企業内で保管しない仕組みを構築することで、漏えい・紛失等のリスクを低減することができます。

20150625.png

 

 TKCではこれらのシステム対応に加えて、関連書籍の提供や研修などを通じて、会計事務所とその顧問先である中小企業等が安心してマイナンバーを利用した事務を行えるようご支援してまいります。

 

「PXまいポータル」の概要

1.システムの特長

(1) 安全

・役社員等のマイナンバーを暗号化し、TKCのデータセンターで保管します。

・社内にマイナンバーを保管しない仕組みのため、情報漏洩のリスクを回避できます。

(2) 安心

・TKCの社員が24時間365日、サービスの稼働状況を監視しています。

・災害などへの万全な備えと最高度のデータ・セキュリティー環境でマイナンバーを保管します。

(3) 簡単

・役社員等がスマートフォンやパソコンで、マイナンバーを含む扶養控除等申告書のデータを入力し、TKCのデータセンターへ送信するだけでマイナンバーを収集できます。

・役社員等は給与(賞与)明細書や源泉徴収票等をスマートフォンなどで閲覧することができます。

・給与事務担当者は、給与(賞与)明細書の印刷、配布の手間が不要となります。

2.対象企業      小規模・中小・中堅企業

※PXシリーズとPXまいポータルの利用には、別途TKC会員会計事務所との顧問契約が必要です。

3.提供予定日  2015年11月

4.提供価格   会計事務所が顧問先企業との顧問契約に基づき提供するシステムのため、提供価格は個々の契約内容によって異なります。

PXまいポータル
「PXまいポータル」のご紹介はこちらから

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部 
TEL:03-3266-9200