ニュースリリース

マイナンバー対応システム「PXまいポータル」2週間で10,000社を受注

2015年12月8日

― 安心・安全・簡単な機能が評価されています ―

 株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:角 一幸)は、当社が提供するマイナンバーの収集・保管を支援する「PXまいポータル」の利用社数が、11月30日までにサービス利用者数が10,000社を突破したことをお知らせいたします。今回の利用企業数10,000社超の達成は、11月16日のサービス開始から2週間での達成となりました。
 当社では中小企業の適切なマイナンバー対応を支援するため、PXまいポータルの利用社数を平成28年9月末までに80,000社とすることを目標としており、また、このサービスの普及をてこに、同9月末までに「戦略人事給与情報システム(PXシリーズ)」の10,000社の新規利用を達成する計画です。

 PXまいポータルは、PXシリーズのサブシステムとして、中小企業等が適切にマイナンバー制度への対応ができるよう開発した、マイナンバーの適切な収集・保管・利用・廃棄を支援するクラウドシステムです。
 今回、10日間で利用社数10,000社を突破した要因として当社では、PXまいポータルの特長である、①社内にマイナンバーを保管せず、TKCの堅牢なデータセンターにマイナンバーを保管するので社内からの漏えいリスクを低減できる。②収集においては役社員等が、本人やその扶養家族のマイナンバーを含む扶養控除等申告書の情報を、本人がスマートフォン等で入力してTKCのデータセンターへ送信・保管することができ、収集に人を介さない仕組みのため漏えい等のリスクを低減できる、③TKC会計事務所(マイナンバー制度アドバイザー事務所)の運用支援で、安心して利用できる――等の機能が評価されたものと考えています。
 また、TKCのPXシリーズと連動し、給与明細のWeb配信も同一料金内で利用できることから、給与事務の省力化にも貢献することも評価されています。

「PXまいポータル」利用イメージ図
「PXまいポータル」利用イメージ図

1.「PXまいポータル」の概要

(1)システムの特長

① 安全

  1. 役社員等のマイナンバーを暗号化し、TKCのデータセンターで保管します。
  2. 社内にマイナンバーを保管しない仕組みのため、情報漏えいのリスクを回避できます。

② 安心

  1. TKCの社員が24時間365日、サービスの稼働状況を監視しています。
  2. 災害などへの万全な備えと最高度のデータ・セキュリティー環境でマイナンバーを保管します。

③簡単

  1. 役社員等がスマートフォンやパソコンで、マイナンバーを含む扶養控除等申告書のデータを入力し、TKCのデータセンターへ送信するだけでマイナンバーを収集できます。
  2. 役社員等は給与(賞与)明細書や源泉徴収票等をスマートフォンなどで閲覧することができます。
  3. 給与事務担当者は、給与(賞与)明細書の印刷、配布の手間が不要となります。
    ※PXまいポータルは、人事給与情報システム(PXシリーズ)のサブシステムです。利用には、PXシリーズの利用が必要です。
(2)サービス開始日

2015年11月16日

(3)提供価格

会計事務所が顧問先企業との顧問契約に基づき提供するシステムのため、提供価格は個々の契約内容によって異なります。

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部 
TEL:03-3266-9200