会計事務所向けシステム

勘定科目内訳明細書作成システム

勘定科目内訳明細書作成システムは、法人税の電子申告対象帳票である国税庁標準様式の「科目内訳書」(22種類)に加え、TKC独自の様式の「科目内訳書」(12種類)の合計34種類の科目内訳書を作成できるシステムです。

国税庁標準様式の「科目内訳書」

法人税の電子申告対象帳票である国税庁標準様式の「科目内訳書」(22種類)を作成できます。

TKC独自の様式の「科目内訳書」

TKC独自の様式の「科目内訳書」(12種類)を作成できます。TKC様式の科目内訳書は法人税の電子申告対象帳票ではありませんが、法人税の電子申告を行う際にPDFで電子申告データに添付できます。もしくは、別途送付書類として税務署へ郵送等で送付(提出)できます。

法人決算申告システム(TPS1000)との連動

法人決算申告システム(TPS1000)の勘定科目残高、口座別・取引先別残高と連動し、より効率的な科目内訳書作成業務を支援します。
また、作成した科目内訳書は、他の申告データと合わせて電子申告データ(XML)に変換し、スムーズに電子申告できます。

TKC財務情報システム(FX2等)の「科目内訳書作成機能」との連携

関与先企業がTKC財務情報システム(FX2等)で作成した科目内訳書データを勘定科目内訳明細書作成システムに読み込ませて、会計事務所で科目内訳書を完成させることができるため、科目内訳書作成業務を効率化できます。

建設業用会計情報データベース(DAIC2・DAIC3クラウド)との連動

建設業用会計情報データベース(DAIC2・DAIC3クラウド)で切り出した受取手形の内訳書等のデータCSVファイルを読み込み、受取手形・支払手形・未成工事支出金の科目内訳書に複写できます。

企業防衛データベースとの連動

企業防衛データベースで作成した「科目内訳書基礎データ」を読み込み、「保険料の内訳書」「生命保険料の明細書(長期前払費用を含む)」に複写できます。

TKC全国会への入会に関するお問合せはこちら

TKC会員に聞くTKCの総合支援体制

巡回監査士及び巡回監査士補資格のご案内

無料情報サービスのご案内

ご登録いただくと、以下のTKC会員向けサービスを一部ご利用いただけます。
さらに、最新セミナー等の開催情報をご案内いたします。

TKC経営指標(BAST)
TKC税務Q&Aデータベース

ご登録はこちら

※登録内容の修正・確認はこちら

TKCシステムで決算書・申告書ができるまで~一気通貫の仕組みが信頼性を高める!~

金融機関への決算書の提供は、紙から電子へ。TKCモニタリング情報サービス