ニュースリリース

総合法律情報データベース「TKCローライブラリー」のサービスを拡充-弁護士事務所HPの無償お試し作成サービスも開始-

平成19年11月1日

 株式会社TKC(代表取締役:飯塚真玄/本社:栃木県宇都宮市/資本金:57億円)は、弁護士事務所・企業法務部・官公庁等に導入されている法律情報データサービス「 TKCローライブラリー」のコンテンツ内容を拡充し、11月1日よりサービス提供を開始しました。

今回拡充したコンテンツは以下の4点です。

  1. 最高裁判所民事判例集等の公的判例集11誌をPDF化して一挙収録し、判例検索時に原本を確認することができるようにしました。
  2. ロージャーナル「速報判例解説」の執筆陣を増員し、あわせて判例解説情報を提供する分野も8分野から14分野に拡大しました。
  3. 料金体系に従量料金制・固定料金制の選択制を導入しました。
  4. オプションサービスとして、廉価でかつ簡単にHP作成ができる「弁護士事務所ホームページサービス『MyLawyer』」の提供を開始しました。

 現在、国民の多様化する司法ニーズに応えるため「裁判員制度」などの司法制度改革が進行しています。不足している弁護士等法曹の養成機関として法科大学院が開設され、年末には新制度にもとづく法曹が誕生します。このため、司法ニーズや法曹人口の増加に伴い、利便性や実用性の高い法律情報データベースや、弁護士事務所の業務を支援するサービスが求められています。
 そこでTKCでは、日本の法科大学院に導入されている「法科大学院教育研究支援システム」のコンテンツの一部を、弁護士事務所等で利用されている「TKCローライブラリー」に登載し、サービスを拡充・増強し、弁護士事務所の業務を支援するサービスを強化することとしました。

「法科大学院教育研究支援システム」とは
新しい法曹養成機関である法科大学院用の教育研究支援システムで、法科大学院教育における双方向・多方向授業を実現するシステムです。このシステムは日本の法科大学院74校中の70校に導入され、教員・学生22,000人が同システムのコンテンツを利用しています(利用校数、人数は平成19年11月現在)。

TKCローライブラリー」とは
「LEX/DBインターネット」をベースに日本を代表する法律出版社等のコンテンツを搭載したもので、弁護士事務所、企業法務部、官公庁、図書館などに提供しているものです。

「LEX/DBインターネット」とは
明治8年の大審院判決から直近に公開された全ての法律分野にわたる判決等を網羅的に提供する日本最大級の法律情報データベースです。データは毎週追加更新し、直近では判例を188,227件収録しています(平成19年10月19日現在)。

TKCローライブラリーの主な特長

  1. 公的判例集をPDFで登載
    これまでテキスト形式で搭載していた判例全文に「最高裁判所民事判例集・刑事判例集」等、11種類・文献数延べ73,747件の公的判例集原本をそのままPDFとして追加収録しました。これにより判例の原典をインターネット上で確認できるようになりました。あわせて、「判示事項」「上告趣意書」も容易に確認ができ、判例集のバックナンバーの保管も不要となる等、情報収集の効率化が図れます。収録する公的判例集は次のとおりです。
    1. 最高裁判所民事判例集・刑事判例集
    2. 高等裁判所民事判例集・刑事判例集
    3. 下級裁判所民事裁判例集・刑事裁判例集
    4. 知的財産権関係民事・行政裁判例集
    5. 無体財産権関係民事・行政裁判例集※
    6. 労働関係民事裁判例集
    7. 行政事件裁判例集
    8. 家庭裁判月報
    9. 刑事裁判月報
    10. 大審院民事判例集・刑事判例集
    11. 大審院民事判決録・刑事判決録
    ※「無体財産権関係民事・行政裁判例集」は「知的財産権関係民事・行政裁判例集」の旧名称です。
  2. ロージャーナル「速報判例解説」の執筆分野を拡充
    「速報判例解説」は憲法、民法、商法等のあらゆる分野に渡る重要判例について、著名な学者・実務家による判例解説を判決公表日より3ヶ月以内に提供するものです。解説する分野も8分野から14分野に広げ、47名の執筆陣を80名に増強し、年間200本以上の判例解説を提供する予定です。
  3. TKCローライブラリーは月額10,500円から利用可能になりました。
    従来の固定料金制のみだった料金体系を、従量料金制(1ID 10,500円/月~)・固定料金制(1ID 28,350円/月~)の選択制としました。(※上記金額は基本サービス料金です。利用するオプションにより月額料金は異なります。詳細は、こちらをご参照下さい。)
  4. 豊富な法律出版社コンテンツを登載(オプション)
    日本を代表する法律出版社5社(判例タイムズ社/金融財政事情研究会/有斐閣/日本評論社/現代人文社)が発行する12の法律雑誌や文献検索サービスを提供します。

弁護士事務所ホームページサービス「MyLawyer」の主な特長

 「弁護士事務所ホームページサービス『MyLawyer』」は、当社の総合法律情報データベース「TKCローライブラリー」サービスを利用する弁護士事務所に提供する会員サービスです。当サービスの特長は、1.正式契約前にHPを無料で試作でき、2.廉価なランニングコストでのHP運営を可能とする点です。作成するHPは、100種類以上の多彩なテンプレートと素材の組み合わせにより2,000種類以上のデザインを可能とし、事務所独自のHPを作成することができます。また、HP作成後も、ユーザ専用のサポートページから事務所においてワープロ感覚で簡単に編集・更新できます。さらに、サポートセンターが編集・更新を代行するサービスも提供いたします。
 すでに先行ユーザとして、早稲田大学リーガル・クリニック殿にご利用いただいています。
 なお、このサービスは、当社の提携企業であるアイ・モバイル株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:デービット・A・リーブレック)を通して提供します。

  1. 提供対象
    1. 「LEX/DBインターネット」または「TKCローライブラリー」を利用する弁護士事務所
    2. 「法科大学院教育研究支援システム」利用の法科大学院に属するリーガルクリニック
  2. 導入費用:初期費用 63,000円~  運用費用 10,290円/月
    ※導入費用は正式契約後に発生するもので、HPの試作段階では発生しません。
  3. 申し込み方法:「LEX/DBインターネット」または「TKCローライブラリー」のトップページから
    申込用紙を印刷し、FAXで申込。

ご参考
TKCローライブラリー メニュー画面

TKCローライブラリー メニュー画面

§TKCローライブラリー 基本サービス
  1)LEX/DBインターネット 2)ロージャーナル速報判例解説
  3)法律関係リンク集 4)日経テレコン21基本料金

§TKCローライブラリー オプションサービス:法律雑誌/論文コンテンツ
  1)判例タイムズ社:『主要民事判例解説』
  2)金融財政事情研究会:『旬刊金融法務事情』
  3)東京大学・有斐閣:『法学協会雑誌』『国家学会雑誌』
  4)日本評論社:『法律時報』『私法判例リマークス』
   『法律時報文献月報検索サービス』『インターネットコンメンタール』
   『法学セミナーベストセレクション』
  5)現代人文社:『季刊刑事弁護・無罪判例要旨』

TKCローライブラリー」および「MyLawyer」に関するお問い合わせ先  株式会社TKC東京本社 リーガルデータベース営業本部  フリーダイヤル:0120-114-094   Eメール:lexcenter@tkc.co.jp

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200 FAX:03-3266-9161
Eメール:pr@tkc.co.jp