ニュースリリース

「ニューメンバーズフォーラム2013」京都で開催

平成25年10月29日

 TKC全国会(会長:税理士 粟飯原一雄/事務局:東京都新宿区/会員数:1万名超の税理士・公認会計士)は11月7、8日の両日、京都市において、
「TKCニューメンバーズフォーラム2013」を開催します。

 TKC全国会は、中小企業経営力強化支援法の趣旨に基づき「中小企業への経営支援の担い手」として「中小企業自らが勝ち残るための企業力の強化」を支援しています。同法に基づく、TKC会員事務所の経営革新等支援機関の認定数は
6,060件に上り、全国の認定数17,445件の34.7%を占めます。
 本フォーラムは、こうした活動を展開するTKC全国会に所属する入会3年未満の税理士・公認会計士が一堂に会します。

 18回目の開催となる今回は、「夢・決断・挑戦!つかみとれ未来を!~成功する会計事務所のビジネスモデルとは!~」をテーマに開催され、税理士・公認会計士など1,000名超(うち京都、滋賀からは約60名参加)が京都に集結します。

 特別講演では、中小企業庁・金融庁「中小企業の会計に関する検討会WG」委員などを歴任された坂本孝司氏(TKC静岡会会長・TKC全国政経研究会副会長)が、「いま求められている税理士の社会的役割と事務所経営」のテーマで講演するなど、安倍政権が掲げる経済再生を果たすべく、中小企業の存続・発展を支援する税理士の社会的使命と役割について学ぶ2日間となります。

(以下の写真は昨年の「ニューメンバーズフォーラム2012」の模様)

NMF2012.jpg

開催概要

1.開催日 11月7日(木)~8日(金)

2.会場  国立京都国際会館(京都市左京区岩倉大鷺町422番地)

3.プログラム 

 【7日(木)】

13:00~13:15 オープニングビデオ、開会宣言

13:15~13:45 講演1「明日を担う若きTKC会員に期待する」
            講師:TKC全国会会長 粟飯原一雄氏

13:50~14:50 講演2「いま求められている税理士の社会的役割と
            事務所経営」

            講師:TKC静岡会会長・TKC全国政経研究会
            副会長 坂本孝司氏

   -講師略歴-
   税理士法人坂本&パートナー 理事長。税理士・米国公認会計士。
   愛知工業大学経営学部・大学院教授、静岡理工科大学大学院客員教授。
   中小企業庁・金融庁「中小企業の会計に関する検討会WG」委員、同
   「中小企業政策審議会企業力強化部会」委員、経済産業省「”日本の
   未来”応援会議~小さな企業が日本を変える~」メンバー。
   TKC全国会 副会長、TKC静岡会 会長、TKC全国政経研究会
   副会長。主な著書に『会計で会社を強くする』(TKC出版)他がある。

15:05~17:55 分科会(第1分科会~第7分科会)

18:10~20:00 表彰式、懇親会

【8日(金)】

 9:05~10:05 講演3「TKC全国会の戦略目標達成のために」
            講師:株式会社TKC代表取締役会長 飯塚真玄氏

10:20~12:15 パネルディスカッション

12:15~12:20 閉会宣言

4.対象者 TKC入会3年未満の税理士・公認会計士およびTKCに入会を
      検討している税理士・公認会計士

5.参加申込 申し込みサイトへ

6.参加費 5,000円(税込)/名

(ご参考) 「TKC全国会」とは

 以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 経営管理本部 広報部
TEL:03-3266-9200