持続可能な行政経営と財務会計事務のDX推進を支援持続可能な行政経営と財務会計事務のDX推進を支援

公会計関連サービスとは

地方公会計一体型の財務会計システム
「TASKクラウド公会計システム」を基軸に
実施計画から予算編成・執行、決算・
財務書類の作成、評価、活用まで
”一気通貫”で連携し、
行政経営の効率化を支援します。
公会計関連サービスの概要図

地方公会計一体型の財務会計システム
「TASKクラウド公会計システム」の特長

誰でも簡単に使える日々仕訳方式による
財務会計システム

  • リアルタイム仕訳機能により、伝票起票時に複式簿記による仕訳が自動で作成されます。
  • 誰でも簡単に使える日々仕訳システムを少ない職員負担で導入できます。

パッケージシステムの標準機能の活用で
業務効率向上を実現

  • 全国290団体超で採用されるパッケージシステムの標準機能の活用により、業務の標準化と効率化を実現します。
  • 固定資産台帳システムとの完全連携で、正確、確実な財務書類の作成できます。

LGWAN対応のクラウドサービスで安定した
システム運用を実現

  • 全国共同型のLGWAN-ASPサービスとして提供します。
  • TKCのデータセンターで、自社社員が24時間365日システム利用環境を監視します。

財政状況の見える化で
持続可能な財政運営を支援

  • 当初予算・月次・四半期など、タイムリーな財務書類で財政運営の進捗確認が可能です。
  • 施設別ライフサイクルコストにより、「施設の更新」「利用料の見直し」などへ活用できます。
  • 財務に関するリスク評価やモニタリングなど各種機能で、会計監査を支援します。

財務会計事務のDX推進を支援

  • 「電子決裁」により、迅速な承認・決裁を支援します。
  • 「電子請求書サービス連携」によりデータの入力作業を軽減するとともに入力ミスも防止します。
  • 「デジタル予算書(仮称)」により、より分かりやすい行財政情報の開示ができます。
【地方自治情報化推進フェア】持続可能な行政経営と内部事務のDX推進を支援する TASKクラウド公会計システム