イベント

自治体ピッチ参加報告

2019年10月28日

10月24日、都内で開催された「第3回自治体ピッチ~Pitch to Local Governments~」(主催:内閣官房情報通信技術IT総合戦略室)へ参加しました。

自治体ピッチ(*)とは、〈共同利用〉を前提とするシステムなどを、開発者(ベンダー等)が地方自治体に対して提案する場のことです。ここで地方自治体職員と開発者が相互に意見交換することで、より利用者(住民や職員など)視点に立ったシステム・サービスの創出を狙います。
*ピッチ:新しいアイデアやビジネスを端的にプレゼンテーションする意味で用いられる言葉

今回、TKCは「マイナンバーカード交付事務支援システム」を提案し、多くの参加者からさまざまなご意見ご質問をいただきました。
TKCでは現在、来春の提供開始を目指してマイナンバーカード交付事務支援システムの開発を進めているところで、ここで寄せられた〈実務家の声〉を参考に一層の機能拡充に取り組み、業務の効率化や住民サービスの向上をご支援いたします。

なお、当日の様子は生中継で配信されたほか、フィードバック期間(10月25日~11月1日)中の閲覧・質問が可能です(いずれも地方自治体職員限定)。

第3回自治体ピッチ~Pitch to Local Governments~

概要

名称 第3回 自治体ピッチ~Pitch to Local Governments~
主催 内閣官房情報通信技術IT総合戦略室
日時 2019年10月24日(木) 13:00~
会場 東京ユビキタス協創広場CANVAS2階
対象 地方自治体職員限定

*動画配信URLなど詳細は、10月7日の自治体向け事務連絡でご確認ください。

以上

本件に関するお問い合わせ先
地方公共団体事業部営業本部営業企画部 028-648-2111
または問い合わせフォームへ