2021年1月号Vol.121

【巻末情報】 地方自治情報化推進フェアに出展

行政サービス・デジタル化支援サイト

行政サービス・デジタル化支援サイト

 1月27日~2月19日に開催される「地方自治情報化推進フェアオンライン」(主催・地方公共団体情報システム機構)に出展します。今回は、地方公共団体にとって喫緊の課題である「行政デジタル化」と「公会計の活用」に焦点を当て、これを支援するTKCの各種ソリューションをご紹介します。
 中でも、大阪市様にご協力をいただきながら開発を進める「スマート申請システム」は、今回が初披露となります。また、ベンダープレゼンテーションでは、本誌連載「デジタル・ガバメントここがポイント!!」の執筆者が最新動向や取り組みの留意点などを解説。さらに、全国270団体以上でご採用いただく「公会計システム」は、公会計情報の高度な活用法などをご紹介いたします。
 期間中は、いつでもどこでも動画を視聴いただけるほか、ご質問やご相談などはメールでお受けいたします。

【主な展示内容】

1.行政サービス・デジタル化支援ソリューション

(1)スマート申請システム
  申請・認証から決済、交付まで行政手続きプロセスのオンライン化を支援
(2)かんたん窓口システム
  〈書かせない・待たせない・来させない〉窓口サービスを支援
(3)マイナンバーカード・交付予約管理システム
  マイナンバーカードの申請受付から交付(廃棄)までの管理業務の効率化・最適化を支援

2.公会計システム

 財務会計と一体的な地方公会計システム。日々仕訳(リアルタイム仕訳)で公会計情報の活用も楽々

◇   ◇   ◇

 なお、TKCでは行政デジタル化の取り組みをご支援するため、このほどWebサイトを拡充しました。先進団体へのインタビュー動画など、取り組みのヒントが満載です(一部コンテンツは地方公共団体の方限定公開)。
 掲載内容は随時拡充する予定で、地方自治情報化推進フェアと合わせ、ぜひご覧ください。

※掲載の内容、および当社製品の機能、サービス内容などは、取材当時のものです。

※掲載団体様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • お客様の声
  • TKCインターネットサービスセンター「TISC」のご紹介