ニュースリリース

システム開発職の若手社員を対象に「AI研修」を開始します ー3年間で合計120名の「AIプランナー」を育成ー

2022年1月19日

株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:飯塚真規)は若手社員の育成を目的に、スキルアップAI株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:田原眞一)の協力を得て、AIの基礎知識や活用方法を学ぶ社内研修を1月19日(水)から開始します。
主な受講者は、システム開発部門などから選抜された若手開発職社員。当研修を通じて半年間で20名ずつ、3年間で合計120名の「AIプランナー」(社内のAI活用を企画・推進できる人材)を育成する計画です。

(1)研修時間と開講頻度

1回約40時間の研修を半年ごとに6回開講します。
(毎回20名の受講者を選抜、全6回で120名が受講)

前半1月~4月 後半7月~10月
2022年 1回目 約40時間(20名) 2回目 約40時間(20名)
2023年 3回目 約40時間(20名) 4回目 約40時間(20名)
2024年 5回目 約40時間(20名) 6回目 約40時間(20名)

(2)主な研修カリキュラム

①データサイエンスの基礎技術

データサイエンスの基礎技術からデータサイエンスを取り巻く社会的背景、ビジネスに活用するための考え方を幅広く身に付ける。

②ビジネスの現場でAIを活用するためのアイデア創造力

ビジネスにおけるAI活用に必要な知識をさまざまなワークを通して体系的に学ぶ。

③AIを活用したプロジェクトを企画するための基礎知識

AIの本質を捉えた企画力、AIプロジェクトにおける適切な見積もり、プロジェクト推進の基礎力を身に付ける。

④DXの事例学習

さまざまなDXの事例をもとに、「DXとは何か」という本質的な理解からDXを推進するための具体的な手法までを学習する。

当社では、今回の「AI研修」を通じてまずは社内のAIリテラシーの向上を図り、将来的にはAIを活用した製品・サービスの創出につなげていきたいと考えています。

スキルアップAI株式会社

会社名
スキルアップAI株式会社
代表取締役
田原眞一
住所
東京都千代田区神田三崎町3丁目3−20 VORT水道橋Ⅱ 5F
事業内容
AI人材育成のための教育事業、
  AIに関わるコンサルティング、システム開発や運用

株式会社TKC

会社名
株式会社TKC
代表取締役
飯塚真規
住所
栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
資本金
57億円
従業員数
2398名(2021年9月末現在)
設立
1966(昭和41)年10月22日
URL
https://www.tkc.jp/

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 広報部
TEL:03-3266-9200