TKC全国会会長メッセージ

ドイツ税理士による決算書の作成証明業務の現状を語る

2018.10.01 対談・講演

ドイツでは、税理士や経済監査士による企業の決算証明書(ベシャイニグング)作成業務が広く定着しており、中小企業金融の基盤となっている。この分野に詳しいエアランゲン・ニュ・・・

続きを読む

中小企業金融における税理士の役割──「社会の納得」を得るために「決算書の信頼性」確保に向けた取り組みを

2018.09.01 対談・講演

TKC全国会は、全国1万1千名超の税理士および税理士業務を営む公認会計士が組織する職業会計人集団です。本日は、我々TKC全国会が掲げる「職業会計人の職域防衛と運命打開」と・・・

続きを読む

中小企業金融における税理士の役割──『TKC会報』巻頭対談の1年間を振り返って

2018.08.01 対談・講演

今、TKC全国会がどういう方向に向かっているのか、ということを簡潔にご説明申し上げます。約1年前に四国・高松で第44回TKC全国役員大会が開かれました。そこでは、現在の日・・・

続きを読む

「経営者保証ガイドライン」が求める法人と個人の一体性解消には書面添付が有効!

2018.07.01 対談・講演

「TKCモニタリング情報サービス」を採用する地域金融機関が拡大する中で、これを契機にTKC全国会・地域会と連携して新たな中小企業支援に取り組む金融機関の動きが出始めて・・・

続きを読む

経営者保証に依存しない融資促進に向けて税理士の尽力を期待したい

2018.06.01 対談・講演

金融行政が大転換される中で、金融庁は事業性評価重視の取り組みや顧客企業と共に成長する持続可能なビジネスモデルの実現を地域金融機関に促している。今後さらに重要度を増・・・

続きを読む

地域金融機関と税理士の連携は粘り強く進めれば必ず実を結ぶ

2018.05.01 対談・講演

金融庁参与や金融審議会委員として金融行政に関わる神戸大学経済経営研究所の家森信善教授は、かねてから中小企業金融における金融機関と税理士の連携の重要性を提言してきた・・・

続きを読む

「経営者保証ガイドライン」の推進に向けて税理士は正しい会計による情報開示の支援を

2018.04.01 対談・講演

経営者保証に過度に依存した金融慣行を変えるために制定された「経営者保証に関するガイドライン」は、2014年2月の運用開始から4年が経過した。金融庁によれば民間金融機関にお・・・

続きを読む