巡回監査士及び巡回監査士補資格のご案内

巡回監査士とは

 巡回監査士は、コンサルタント系の民間資格認定団体では最も権威のある公益社団法人全日本能率連盟の登録資格です。この資格は、主に税理士事務所及び税理士法人に勤務する職員を対象とした資格で、事務所職員の育成及びその資質向上を図ることを目的としています。

資格には、巡回監査士補(認証番号第133号)と巡回監査士(認証番号第129号)の2つの資格があります。巡回監査士を目指す方は、まず、巡回監査士補の資格を取得してください。巡回監査士補の資格取得後、巡回監査士を目指していただきます。
なお、巡回監査士は2年更新とし、その間に指定する研修受講等が必要となります。

プロモーション動画

事務所総合力を担う巡回監査士!~経営者から信頼されるスペシャリストを目指そう~

資格認定制度に関する規程

巡回監査士及び巡回監査士補資格認定制度に関する規程はこちらから

試験の概要

試験のご案内

  巡回監査士試験 巡回監査士補
受験形態 オンライン試験(IBT方式)
※IBT(Internet Based Testing)方式【委託業者:日本通信紙株式会社】
オンライン試験を受験者が用意したPCを利用し事務所や自宅等で受験する方式です。
試験日 令和4年11月8日(火) 令和4年11月15日(火)
試験受付期間 令和4年10月3日(月)~令和4年10月31日(月)
受験資格 税理士及び税理士試験合格者
巡回監査士補の有資格者
受験の目安 実務経験年数(※)2年以上5年以内の取得を目指す 実務経験年数(※)6か月以上3年以内の取得を目指す
試験科目/時間割
科目 巡回監査Ⅰ 巡回監査Ⅱ 所得税法 法人税法 消費税法 相続税法
開始 10:00 10:55 12:35 13:40 14:45 15:50
終了 10:40 11:35 13:25 14:30 15:35 16:40
(巡回監査士試験、巡回監査士補試験共通)
受験料 2,200円(税込み)/1科目 1,650円(税込み)/1科目
お支払方法 クレジットカード、コンビニ決済、Pay-easy決済
合格発表日 令和4年12月15日(木)
※合否結果通知書類については、郵送のみとなりますので、到着までお時間がかかる場合があります。
合格基準 ・各科目70%以上の正答率で合格となります。
・上記6科目に全て合格した者に資格を付与します。
出題範囲 巡回監査士の出題範囲 巡回監査士補の出題範囲
直近の合格率 巡回監査士の合格率 巡回監査士補の合格率

(※) 税理士事務所、税理士法人での実務経験年数

  巡回監査士(※)
平成29年度 (2017年度) 13.30%
平成30年度 (2018年度) 26.60%
令和元年度 (2019年度) 18.70%
令和2年度 (2020年度) 22.40%
令和3年度 (2021年度) 29.80%
  巡回監査士補
平成29年度 (2017年度) 18.10%
平成30年度 (2018年度) 21.10%
令和元年度 (2019年度) 20.80%
令和2年度 (2020年度) 23.60%
令和3年度 (2021年度) 31.20%

体験版のご案内

【 体験版のご案内 】2022年9月1日更新!

オンライン試験の操作方法を事前に体験できます。下記のボタンからご利用ください。

体験版の利用はこちらから

Internet Explorerでは表示できません。

AIを活用したWebカメラによる不正防止対策や採点等は行いません。あくまでもオンライン試験の問題と解答欄のイメージをつかんでいただくものです。

試験の事前準備

1.試験の事前準備

  • (1) パソコン
    環境確認アプリを実行済みである申込受付時と同じ環境で実施ください。
  • (2) インターネット環境
  • (3) Webカメラ
  • (4) 試験アプリケーションのダウンロード
    申込、決済、誓約書への同意のチェックが完了することにより、試験アプリのダウンロードが可能になります。
    まだ、ダウンロードが済んでいない方は、以下のボタンからマイページにログインし、試験アプリのダウンロードを必ず試験前日までに完了してださい。

    マイページへのログイン

    ※登録したログインID・パスワードでログインしてください。

  • (5) 試験当日の待機画面の確認
    上記(4)ダウンロード後に、試験当日の待機画面が表示されることをご確認ください。
    以下のボタンから、手順をご確認ください。

    お申込み手順書

2.試験当日のご案内

  • (1) マスクの着用について
    試験中は、Webカメラによる本人確認のためマスクは着用できません。

    ※事務所等で複数人が受検する場合は、受験者の間隔を十分あける、飛沫防止パネルを受験者の間に置く、休み時間はマスクを着用する等の感染防止対策を講じて試験を実施いただくようお願いします。

  • (2) 持込可能なもの
    受験に際し以下の3点は持込可能です。
    ・電卓
    ・メモ用紙(税法の計算式等の備忘録を記入するため)
    ・筆記用具(メモ用紙に記入するためのもの)
  • (3) ディスプレイについて
    試験アプリを開くとディスプレイの設定変更ができないため、マルチディスプレイでの受験はできません。ご利用のパソコンでのみ操作をお願いします。
  • (4) 試験当日は受験科目開始時間の15分前までに以下の画面で待機していただくようお願いします。

  • (5) 試験実施時及び試験実施後の注意事項
    試験開始時間になると待機画面から自動的に試験が始まります。試験実施画面、解答確認、解答のアップロードについて、以下のボタンからご確認ください。
    ※試験当日のアプリは、試験の採点結果が分かるまでは削除しないようにしてください。

    試験当日のご案内

3.試験実施時及び試験実施後の注意事項

試験開始時間になると待機画面から自動的に試験が始まります。
試験終了後に、解答データのアップロードが始まります。アップロードが完了するまではアプリを終了せず、そのままお待ちください。

4.よくある質問

よくある質問はこちらをご確認ください。

5.その他

  • (1) WebカメラによるAIを活用した不正防止対策を行います。
  • (2) 受験者には誓約書を提出(画面をクリック)いただきます。
  • (3) 申込受付後、事前にアプリケーションのダウンロードを完了させ、試験開始時刻に試験をスタートします。
  • (4) 試験中は、Webカメラによる本人確認のためマスクは着用できません。

各種教材の申込

株式会社TKC出版より販売します。TKC会員事務所の方は、サプライネットショップからご購入ください。
テキスト、例題集は、11月に行われる試験を受験される方に限り販売します。

【巡回監査士】
科目 テキスト 正誤表 例題集 正誤表
巡回監査Ⅰ 職業倫理 TKC基本講座(第4版) 令和4年度 巡回監査Ⅰ・Ⅱ
【職業倫理・巡回監査・企業会計・経営助言】例題集(巡回監査士試験対策編)
正誤表
巡回監査
巡回監査Ⅱ 企業会計 会計実務の基礎
経営助言 実務に役立つ経営助言の基礎知識
所得税法 令和4年度 実務に役立つ所得税法 令和4年度 実務に役立つ所得税法例題集(巡回監査士試験対策編)
法人税法 令和4年度 実務に役立つ法人税法 正誤表 令和4年度 実務に役立つ法人税法例題集(巡回監査士試験対策編)
消費税法 令和4年度 実務に役立つ消費税法 令和4年度 実務に役立つ消費税法例題集(巡回監査士試験対策編)
相続税法 令和4年度 実務に役立つ相続税法 令和4年度 実務に役立つ相続税法例題集(巡回監査士試験対策編)
【巡回監査士補】
科目 テキスト 正誤表 例題集 正誤表
巡回監査Ⅰ 職業倫理 令和4年度 実務に役立つTKC会計人の基礎知識 正誤表 令和4年度 巡回監査Ⅰ・Ⅱ
【職業倫理・巡回監査・企業会計・経営助言】例題集(巡回監査士試験対策編)
巡回監査
巡回監査Ⅱ 企業会計 会計実務の基礎
経営助言 実務に役立つ経営助言の基礎知識
所得税法 令和4年度 実務に役立つ所得税法 令和4年度 実務に役立つ所得税法例題集(巡回監査士試験対策編)
法人税法 令和4年度 実務に役立つ法人税法 正誤表 令和4年度 実務に役立つ法人税法例題集(巡回監査士試験対策編)
消費税法 令和4年度 実務に役立つ消費税法 令和4年度 実務に役立つ消費税法例題集(巡回監査士試験対策編)
相続税法 令和4年度 実務に役立つ相続税法 令和4年度 実務に役立つ相続税法例題集(巡回監査士試験対策編)

※網掛け部分のテキストは巡回監査士・巡回監査士補共通のテキストです。

教材の注文方法

 以下のリンク先より、お名前・メールアドレスを入力ください。

巡回監査士・巡回監査士補 教材お申込みフォーム

 入力いただきましたメールアドレスに、お申込みサイトのURLが自動送信されます。

(注1)巡回監査士の受験資格は巡回監査士補の資格取得者です。
巡回監査士の教材は巡回監査士補の資格を取得済みの方にのみ販売します。

巡回監査士更新に関するご案内

(1) 「巡回監査士」は2年ごとの更新とし、その間に36時間の継続研修の受講を必須とする

(2) 上記(1)の基準を満たさない場合は、更新できないものとする。

(3) 「巡回監査士」の更新ができない場合、認定証は更新(発行)しない。ただし次年度以降、更新要件を満たした場合は、再登録を可能とする。

継続研修

継続研修の受講方法については、巡回監査士試験合格者に別途ご連絡いたします。

ご参考:関連記事

※記入いただいたお客様の個人情報は、本制度に関するご連絡および資料等のお届けのために利用いたします。また、今後開催する試験に関するご案内等をお送りします。
なお、具体的なご要望をいただいた場合には、その内容により提携または協定企業等に連絡することがあります。当社の個人情報保護方針は、 こちら をご覧ください。

現在、YouTubeの障害のため動画を再生できません。
復旧まで今しばらくお待ちください。