ニュースリリース

原価管理・販売管理システム「売上原価Pro forクラウド」とFX2クラウドシリーズのAPI連携を開始しました

2022年10月14日

株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:飯塚真規)が提供する「FX2クラウドシリーズ」は、令和4年10月14日より、株式会社アイ・ジェイ・エス(本社:京都市中京区/代表取締役:池永昭彦)が提供する「売上原価Pro forクラウド」とのAPIによるデータ連携を開始しました。
これにより、「売上原価Pro forクラウド」で入力した売上や売上原価等のデータをFX2クラウドシリーズに仕訳データとしてワンクリックで連携できるようになります。
なお、当API連携においては、外部のプログラムとデータをやり取りするためのインターフェイスである「FXクラウドシリーズAPI」を活用しています。

売上原価Pro × TKCFXクラウドシリーズ

「FXクラウドシリーズAPI」によるデータ連携の効果

売上原価Pro forクラウドから仕訳データを送信することで、FX2クラウドシリーズに仕訳をシームレスに計上できます。データ連携用のファイルの書き出しや取り込み、レイアウトの組み換え等は不要です。データの二度打ちの手間を省き、経理事務の省力化と月次決算の早期化を支援します。

「FXクラウドシリーズAPI」サイトについて

FX2クラウドシリーズとのAPI連携を検討される事業者様向けに「FXクラウドシリーズAPI」サイトを公開しています。当APIの仕様に関する情報のほか、利用申込みもこちらから受け付けます。

▼「FXクラウドシリーズAPI」サイトはこちら

https://www.tkc.jp/api/fxcloud/

「売上原価Pro for クラウド」とAPI連携が可能な「FX2クラウドシリーズ」

以下のシステムで売上原価Pro forクラウドとのAPI連携を実施できます。

  • FX2クラウド
  • FX2クラウド(個人用)
  • FXまいスタークラウド
  • FXまいスタークラウド(個人用)

ご参考

売上原価Pro forクラウドについて

株式会社アイ・ジェイ・エスが提供する売上原価Pro forクラウドは、個別原価計算と総合原価計算の両方に対応したクラウドで使える自由度の高い原価管理ソフトです。販売管理機能に加えて原価管理や在庫管理の機能を搭載し、「ありそうでなかったもの」をかたちにしました。工事業、製造業、ビル管理業、IT企業等、多くの業種に対応し、見積、受発注、生産、在庫、原価管理、保守管理、会計連携までを一元管理できるパッケージソフトです。

FX2クラウドシリーズについて

FX2クラウドシリーズは「365日変動損益計算書」や「スマート業績確認機能」等の「会計で会社を強くする」機能と、「銀行信販データ受信機能」や「証憑保存機能」をはじめとする経理事務の省力化を支援する機能を搭載したクラウド型の会計システムです。
会計事務所による巡回監査と月次決算を前提とした“黒字決算”と“適正申告”を支援する経営者のための最強の業績管理ツールです。

▼FX2クラウドシリーズ製品紹介サイトはこちら

https://www.tkc.jp/fx/

株式会社アイ・ジェイ・エス 会社概要

代表者:
代表取締役 池永昭彦
所在地:
京都市中京区烏丸通二条下ル ヒロセビル7F
設 立:
1995(平成7)年7月1日
URL:
https://ijs-kyoto.co.jp/

株式会社TKC 会社概要

代表者:
代表取締役社長 飯塚真規
所在地:
栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
設 立:
1966(昭和41)年10月22日
URL:
https://www.tkc.jp/

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 広報部
TEL:03-3266-9200