ニュースリリース

ペポルインボイスの送受信に対応した「インボイス・マネジャー2022」を12月15日より提供開始-中堅・大企業のインボイス対応を支援します-

2022年12月14日

株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:飯塚真規)は、電子取引データ保存サービス「インボイス・マネジャー」の新バージョン「インボイス・マネジャー2022」を12月15日(木)から提供し、ペポルインボイスの送受信を行えるようにします。

ペポルインボイスとは、 PEPPOLネットワークで適格請求書データの送受信を行う電子インボイスのことで、「異なるシステムのユーザー同士でのインボイスの送受信が可能になる」などの特長があります。 当社は、ペポルインボイスの送受信機能を搭載する「インボイス・マネジャー2022」の推進活動を通じて、ペポルインボイスの普及ならびに中堅・大企業のデジタル化の支援に積極的に取り組んでまいります。


※クリックで拡大

「インボイス・マネジャー」の概要

当社が2022年1月に提供を始めた「インボイス・マネジャー」は、電子帳簿保存法に定める電子取引データの保存、およびスキャナ保存制度の要件に対応したクラウド型のストレージサービスです。「電子帳簿保存法に対応した形式で保存・検索ができる」「専用データセンターで安全に管理」などの特長があります。
このたび提供を開始する「インボイス・マネジャー2022」は、ペポルインボイスの送受信機能を搭載した新バージョンです。

「ペポル(売上)インボイス送信機能」について

  1. 販売管理システムから出力した売上データを変換して、得意先にペポルインボイスを送信できるようにします。
  2. 連携対象の販売管理システムを複数登録し、販売管理システムごとに読込レイアウトを設計できるようにします。

  3. 読込レイアウトの設計は、マウスでのドラッグ&ドロップなど、簡単な作業で行えるようにします。

新システム「TKCペポルインボイスレシーバー」の提供について

当社では、インボイス・マネジャー2022の提供開始に併せて、「TKCペポルインボイスレシーバー」の提供も開始します(無償)。
インボイス・マネジャー2022から得意先にペポル売上インボイスを送信する場合、得意先がペポル仕入インボイスを受信できる必要があります。TKCペポルインボイスレシーバーは、得意先へのペポル仕入インボイスの受信を支援するためのシステムです。

1.システムの概要
  1. ペポル仕入インボイスの受信機能を搭載
    ペポル仕入インボイスを受信し、その内容を確認できるようにします。
  2. ペポル仕入インボイスの保存期間は原則3カ月とします。受信日の翌月から起算し3カ月以内にPDF等への出力・保存が必要です。
  3. 1社に対し1IDを発行
    システム利用開始時にTKCが1社につき1企業IDを発行します。発行した企業ID及びパスワードで認証を行います。
  4. インボイス・マネジャー2022へのデータ移行が可能
    TKCペポルインボイスレシーバー利用後にインボイス・マネジャー2022を導入した場合、ペポル仕入インボイスをインボイス・マネジャー2022に移行することが可能です。
▼製品ページはこちら

https://www.tkc.jp/invoicereceiver/

ご参考

ペポルインボイスについて

  1. 令和5年10月からインボイス制度が導入され、消費税の仕入税額控除を受けるためには適格請求書等の保存が必要になります。この適格請求書等は、紙のほか、電子データでのやり取り(電子インボイス)も可能です。
  2. ペポルインボイスは、標準化されたフォーマットのデータを、ペポルネットワークを通して送受信を行う電子インボイスです。インボイス・マネジャー2022ユーザーだけでなく、ペポルに対応したシステムのユーザーとの送受信が可能です。
  3. ペポルインボイスは構造化データであり、PDF等のイメージデータと比較し、少ない容量での保存が可能です。また、送受信したペポルインボイスは、「インボイス・マネジャー2022」に自動で保存されるため、保存する手間がかかりません。
  4. なお、経理業務の効率化のため、受信したペポル仕入インボイスから仕訳データを生成する機能をインボイス・マネジャー2022に今後搭載する予定です。

なお、当社は本年8月19日に、日本におけるペポルの管理局であるデジタル庁、およびペポルの管理団体である「Open Peppol」(本部:ベルギー)から、ペポルサービスプロバイダーに認定され、ペポルアクセスポイントを構築しました。
このたびリリースする、インボイス・マネジャー2022のペポルインボイスの送受信機能及びTKCペポルインボイスレシーバーのペポル仕入インボイスの受信機能では、当社のペポルアクセスポイントを経由してペポルインボイスのやり取りを行います。
今後、当社のペポルアクセスポイントは、他のソフトウェアベンダーにも公開し、ペポルインボイスの普及に取り組んでまいります。

【株式会社TKC 会社概要】
会社名
株式会社TKC
代表取締役
飯塚真規
住所
栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
資本金
57億円
設立
1966(昭和41)年10月22日
URL
https://www.tkc.jp/

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 広報部
TEL:03-3266-9200