ニュースリリース

「お客さまが集まる会計事務所のつくり方」を解説する税理士向けWebセミナーを配信します ~12月3日からの1カ月間限定配信!~

2020年12月11日

株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:飯塚真規)は、「お客さまが集まる会計事務所のつくり方」をテーマにした税理士向けオンラインセミナーを、12月3日(木)からの1カ月間限定でオンデマンド配信いたします。
国内最大級の職業会計人集団(全国1万名超の公認会計士・税理士)であるTKC全国会で活躍する税理士3名が、2021年の会計事務所経営を考えるうえで、押さえておきたい4つのポイントについて解説します。

  1. 認定支援機関
    コロナ禍で資金繰りに苦しんでいる会社を守るために、国の事業を活用する
  2. 金融機関との連携
    金融行政方針に「税理士」が明記されたいまこそ、積極的に連携を図る
  3. DX
    会計事務所においてデジタル化できる工程を洗い出し、DXに進んでいく
  4. 採用・育成
    職場として選ばれる会計事務所になるため、新しい働き方に対応する

30分でわかる お客さまが集まる会計事務所のつくり方

視聴方法(無料)

  1. 視聴申し込み
    特設サイトのお申し込みフォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。
  2. 視聴用URL通知
    お申し込みフォームに入力いただいたメールアドレス宛に、視聴用ページのURLをお知らせします。
  3. 視聴開始
    視聴用ページにアクセスし、動画を視聴ください。

※視聴期間:2020年12月3日(木)からの1か月間

出演者

M C:大井敏生税理士
解説者:久野賢一朗税理士
コメンテーター:荒木康仁税理士

大井敏生税理士、久野賢一朗税理士、荒木康仁税理士

株式会社TKCについて

株式会社TKC(https://www.tkc.jp/)は、事業目的に「会計事務所の職域防衛と運命打開」と「地方公共団体の行政効率向上による住民福祉の増進」を掲げ、創業以来、一貫して2つの分野に特化した情報サービスを展開しています。
税法・会社法・民法・行政法など、法律と深く関わりながら社会的責務を全うする税理士、公認会計士および地方公務員の業務遂行を、情報テクノロジーを媒体にして支援し、広く日本の経済、地域社会の発展に寄与してまいります。

TKC全国会について

TKC全国会(会長:坂本孝司)は、税理士・公認会計士1万1,400名(2020年9月末現在)で組織される、わが国最大級の職業会計人集団です。
TKC全国会では中小企業の適正申告と経営改善の実現を支援するため、①顧問先の月次決算を迅速・適正に支援するための月次巡回監査の実践②中小企業の経営改善と経営承継の支援③税務申告時における税理士法第33条の2に基づく書面添付④国税と地方税の電子申告の実践――などへ積極的に取り組んでいます。

以上

当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社TKC 東京本社 広報部
TEL:03-3266-9200

税理士・公認会計士からのお問い合わせ先
株式会社TKC Webセミナー担当 担当:秦、林田、松本
TEL:03-3266-9240