掲載日:2020.11.17

総務省

総務省「新型コロナウイルス感染症に係る地方税の「徴収猶予の特例」の適用状況(令和2年4~9月分)」を公表

令和2年11月16日(月)、総務省ホームページで「新型コロナウイルス感染症に係る地方税の「徴収猶予の特例」の適用状況(令和2年4~9月分)」が公表されました。
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01zeimu02_02000270.html
地方税法附則第59条の規定による新型コロナウイルス感染症に係る徴収猶予の特例の適用状況について、令和2年9月末までに地方団体が猶予申請を許可した件数は184,744件、税額は252,007百万円、とのことです。
参考として「税目別の特例猶予の適用税額(令和2年4~9月分)」も公表されています。

以上


  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
TKC税制改正セミナー
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック