掲載日:2021.09.30

国税庁

国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査結果」を公表

 令和3年9月29日(水)、国税庁ホームページで「令和2年分民間給与実態統計調査結果について」が公表されました。
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2020/pdf/001.pdf
  調査結果の概要は、次のとおりです。
  1. 民間給与の動向
      イ 給与所得者数
        民間の給与所得者数は5,928万人。前年比62万人(1.0%)減。
      ロ 給与総額及び源泉徴収税額
        給与の総額は219兆2,054億円。前年比12兆3,992億円(5.4%)減。
        源泉徴収された所得税額は10兆3,411億円。前年比7,984億円(7.2%)減。
  2. 1年を通じて勤務した給与所得者
      イ 平均給与
        平均給与は433万円(前年比0.8%減)。
        男性532万円(前年比1.4%減)、女性293万円(同1.0%減)
        正規496万円(前年比1.5%減)、非正規176万円(同0.9%増)
        乙欄適用者を除く439万円
        内訳:平均給料・手当は369万円(前年比0.7%増)。
           男性449万円(前年比0.1%増)、女性254万円(同0.4%増)
           平均賞与は65万円(前年比8.1%減)。
           男性83万円(前年比8.6%減)、女性39万円(同8.9%減)
      ロ 納税者数及び税額
        1年を通じて勤務した給与所得者5,245万人のうち、源泉徴収により所得税を納税している者は
        4,452万人で、その割合は84.9%(前年比±0.0%)。
        また、その税額は10兆7,126億円で、給与総額に占める税額の割合は5.07%(前年比0.0
        3ポイント増)。
 なお、国税庁統計情報のサイトでも、「令和2年分民間給与実態統計調査結果」が公表されています。
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2020/minkan.htm
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2020/pdf/002.pdf 

以上

  
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら
連結決算業務の進め方ガイドブック
グループ通算ナビサイト

TKCエクスプレスの最新トピック