掲載日:2021.11.16

日本公認会計士協会

日本公認会計士協会「会長声明「「会計監査の在り方に関する懇談会(令和3事務年度)」論点整理の公表を受けて」」等を公表

 令和3年11月12日(金)・15日(月)、日本公認会計士協会ホームページで「会長声明「「会計監査の在り方に関する懇談会(令和3事務年度)」論点整理の公表を受けて」」等が公表されました。
  1. 報酬及び非保証業務に関するIESBA倫理規程の「結論の背景」の翻訳の公表について(11月12日公表)
    https://jicpa.or.jp/specialized_field/20211112efc.html
  2. 会長声明「「会計監査の在り方に関する懇談会(令和3事務年度)」論点整理の公表を受けて」(11月15日公表)
    https://jicpa.or.jp/specialized_field/20211115fji.html
  3. IASBがIFRS第17号及びIFRS第9号を初めて適用する保険企業の経過措置に対する軽微な修正を提案(11月15日公表)
    https://jicpa.or.jp/specialized_field/ifrs/information/2021/20211115efi.html

以上


  
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら
中堅・大企業のためのインボイス制度対応セミナー
グループ通算ナビサイト

TKCエクスプレスの最新トピック