掲載日:2022.09.27

国税庁

国税庁「(適格請求書発行事業者公表サイト)全件データファイルの提供再開」を公表<消費税関連>

 令和4年9月26日(月)、国税庁の適格請求書発行事業者公表サイトで「全件データファイルの提供再開について」が公表されました。
https://www.invoice-kohyo.nta.go.jp/news/r04/r04news04.html
 令和4年9月22日から全件データファイルの提供を一時見合わせていましたが、令和4年9月26日から提供を再開しました、とのことです。
 個人の全件データファイルに限り、次の10項目の値を削除しております、とのことです。
  1. 本店又は主たる事務所の所在地(公表申出)
  2. 本店又は主たる事務所の所在地都道府県コード(公表申出)
  3. 本店又は主たる事務所の所在地市区町村コード(公表申出)
  4. 日本語(カナ)
  5. 氏名又は名称
  6. 国内において行う資産の譲渡等に係る事務所、事業所その他これらに準ずるものの所在地
  7. 国内において行う資産の譲渡等に係る事務所、事業所その他これらに準ずるものの所在地都道府県コード
  8. 国内において行う資産の譲渡等に係る事務所、事業所その他これらに準ずるものの所在地市区町村コード
  9. 主たる屋号
  10. 通称・旧姓

以上

  
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら
中堅・大企業のためのインボイス制度対応セミナー
グループ通算ナビサイト

TKCエクスプレスの最新トピック