TKCタックスフォーラム2015

当セミナーのお申込み受付は終了しました。

主催:TKC税務研究所、共催:公益財団法人租税資料館、後援:TKC全国会

講演(13時30分~15時00分)

テーマ
マイナンバー制度の概要と税務について

上羅 豪 氏

講 師国税庁長官官房審議官
上羅 豪

聞きどころ
平成27年10月からのマイナンバーの通知、平成28年1月からのマイナンバー利用開始まで、期間が迫ってきました。マイナンバーは、社会保障・税・災害対策の3分野での利用から制度がスタートしますが、税理士にとっても税や社会保障の手続などの対応が必要になります。今回は、マイナンバー制度の概要を説明した上で、税理士業務を行うに当たっての必要な対応について、税務関係の手続の変更内容を中心に解説します。
また、特定個人情報の取扱いや法人番号についても併せて説明します。

講演と対談(11時10分~12時40分)

テーマ
租税訴訟における要件事実の考え方 ─裁判官による法的判断の構造

伊藤 滋夫 氏

講 師創価大学名誉教授・
弁護士
伊藤 滋夫

増田 英敏 氏

講 師専修大学法学部教授・
弁護士
増田 英敏

聞きどころ
税務にかかわる紛争を含むすべての法的紛争は、最終的には、裁判所において確定的に解決されることになります。そうだとすれば、裁判官が事件についての法的判断をどのような仕方で行っているかは、税務調査の段階から、審判、訴訟に至るまできわめて重要です。そのような法的判断の構造を考える理論が要件事実論です。この要件事実論の考え方の基本を租税裁判例に即して説明します。

パネルディスカッション(15時20分~16時50分)

テーマ
中小企業の海外進出時における留意すべき実務上の論点

パネリスト

茂木 和夫 氏

税理士
茂木 和夫

パネリスト

角掛 博人 氏

税理士
角掛 博人

パネリスト

菅川 洋 氏

税理士
菅川 洋

コーディネーター

青山 慶二 氏

早稲田大学大学院教授
青山 慶二

聞きどころ
少子高齢化の進展に伴う国内市場の収縮等から、大企業のみならず、中小企業においても海外進出意欲が高まっています。
市場規模が大きい中国、インドネシア、マレーシアに進出した中小企業を支援した経験を有する税理士から、現地の会計制度・税制やビジネス環境等について情報を提供します。

研究発表(9時40分~11時10分)

テーマ
税理士の専門家責任 ─リーガルマインドと紛争予防の視点から─

研究グループ/TKC千葉会

横田 和正 会員・関根 秀子 会員・小野寺 浩一 会員・竹内 修 会員・茂垣 志乙里 会員・ 小高 正之 会員・山本 圭一 会員・澤田 敬 会員・渡辺 重太郎 会員

聞きどころ
研究発表の主な内容は、税理士の専門家責任に関する法的根拠と現状を整理し、法律家としての職務を検証するものです。そして、最近の租税裁判例や税理士損害賠償訴訟等の動向に鑑み、今こそ税理士が身に付けるべき、紛争予防を念頭に置いたリーガルマインドの必要性を示し、今後の税理士像の展望を検証します。

開催日時及び開催会場

平成27年6月19日(金) 9時30分~17時

リーガロイヤルホテル東京
東京都新宿区戸塚町1-104-19
TEL:03-5285-1121 (代) FAX:03-5285-4321

TKCタックスフォーラム2015 地図

交通機関

地下鉄  東西線  「早稲田駅」3a出口  7分
   有楽町線  「江戸川橋駅」1b出口  10分
都 電  荒川線  「早稲田駅」  3分

参加費

 無料

申込方法

当フォーラムのお申込み受付は終了しました。

本フォーラムについては、北海道、東北、東京、東京地方、千葉県、東海、名古屋、北陸、中国、四国、九州北部、南九州、沖縄の各税理士会の認定を受けています。

お問い合わせ先

TKC税務研究所
〒164-0014 東京都中野区南台3-45-13 租税資料館ビル4F
TEL:03-5340-6011 FAX:03-5385-7606