当セミナーのお申込み受付は終了しました。
多数のご視聴ありがとうございました。

ごあいさつ

令和4年1月に施行された
改正電子帳簿保存法」、
そして令和5年10月に導入される
インボイス制度」
これらの改正内容にしっかりと対応するために、
会計事務所が理解しておくべき
ポイントを整理します。

また、これらの制度改正への対応だけでなく、
物価上昇や過剰債務により事業継続に苦しむ
中小企業の経営支援が期待されています。
いま会計事務所が果たすべき役割は何か?という視点で、これからの会計事務所経営を考えていきます。
ぜひご視聴いただき、
事務所経営と関与先支援にお役立てください。

ききどころ

動画再生時間:約20分


インボイス
会計事務所が理解すべき、
インボイス制度に関する実務上のポイントと最適な対応スケジュール、
関与先側で必要な準備について整理します。

改正電子帳簿
保存法
改正電子帳簿保存法における3つの保存のうち、
すべての事業者に影響する電子取引、そして優良な電子帳簿。
この2つが関与先、そして会計事務所経営にどのように影響するかを整理します。

関与先の
経営支援
事業継続に苦しむ中小企業の総合的支援策として、
政府の「中小企業活性化パッケージ」が公表されました。
いま会計事務所がやるべき経営支援について考えます。
税理士 角谷 雅子 氏、税理士 橋本 真一 氏

申込みから視聴までの

視聴申込み

申込みフォームから、必要事項を入力の上、お申し込みください。

通知

申込みフォームに入力いただいたメールアドレス宛に、
視聴用ページのURLをお知らせします。

視聴開始

視聴用ページにアクセスし、動画を視聴ください。