TKC会計・税務セミナー

当セミナーのお申込み受付は終了しました。

 経済産業省 経済産業政策局 企業行動課を講師にお迎えし、平成28年度税制改正の最新情報を経済財政政策等の背景を踏まえながら、特に法人税・消費税の改正点を中心にご講演いただくセミナーを開催いたします。併せて、PwCあらた監査法人より、平成28年3月期の決算直前対策の留意事項を解説いただきます。この機会にぜひ、ご参加ください。

主催:株式会社TKC,TKC全国会 中堅・大企業支援研究会

セミナープログラム

第1部 平成28年3月期決算の留意点講師:PwCあらた監査法人
第2部 平成28年度 最新の税制改正に関する情報
―法人税・消費税を中心に最新情報をご紹介
講師:経済産業省 経済産業政策局 企業行動課
第3部 平成27年度(平成28年3月期)税務申告の直前対策
―法人税(連結納税を含む)・消費税
講師:TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員(税理士・公認会計士)

参加特典

開催日程

開催都市 開催日 時間 定員 会場
名古屋 2016年2月24日(水) 13:30~17:30
(受付開始13:00)
250
受付終了
ウエスティンナゴヤキャッスル 青雲の間
愛知県名古屋市西区樋の口町3番19号
大阪 2016年2月23日(火) 13:30~17:30
(受付開始13:00)
350
受付終了
ザ・リッツ・カールトン大阪
大阪市北区梅田2丁目5番25号

参加費用

参加費無料

お申込み方法

当セミナーのお申込み受付は終了しました。

お問い合わせ先

株式会社TKC セミナー事務局 担当:奥村(おくむら)、矢野(やの)
〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4F
0120-347-249 FAX番号:028-649-1010
Email:TKCSeminar@tkc.co.jp

電話でのお申し込みは受け付けておりません。当セミナーページにてお申し込みください。
電話でのお問い合わせ時間:土・日・祝日を除く(9時~12時/13時~17時)
記入いただいたお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡および資料等のお届けのために利用いたします。また、今後開催するセミナーのご案内、TKCエクスプレス(官庁等から発信される会計・税制の改正情報を迅速にお知らせする無料のメールマガジン)をお送りします。
なお、具体的なご要望をいただいた場合には、その内容により提携または協定企業等に連絡することがあります。当社の個人情報保護方針は、 こちら をご覧ください。

TKC会計・税務セミナー セミナーレポート 大阪会場 平成28年2月23日(火)

第1部: 平成28年3月期決算の留意点

PwCあらた監査法人を講師に迎え、目前に迫った決算対策として、平成28年3月期決算の留意点について、以下の内容で講演いただきました。

1. 平成28年3月期から適用される会計基準等
(1) 適用される会計基準等の内容
(2) 「企業結合に関する会計基準」等の改正
(3) 「税効果会計に関するQ&A」
(4) 「連結財務諸表作成における在外子会社の会計処理に関する当面の取扱い」の改正
2. 税効果会計に関連する会計基準等
(1) 繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針
(2) 税効果会計に適用する税率に関する適用指針(案)

第2部: 平成28年度 最新の税制改正に関する情報

経済産業省 経済産業政策局 企業行動課を講師に迎え、平成28年度税制改正に関して、法人税・消費税を中心に最新情報を、以下の内容で講演いただきました。

1. 成長志向に重点を置いた法人税改革(法人実効税率の引下げ)
(1) 法人実効税率の引下げ
(2) 課税ベース拡大
2. 新たな機械装置の投資に係る固定資産税の見直し
3. 未来投資の拡大
(1) 「攻めの経営」を促す役員給与等に係る税制の整備
(2) エネルギー環境関連投資促進税制(グリーン投資減税)
(3) 資源開発促進税制
4. 地域経済再生、中小企業・小規模事業者の活性化
(1) 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例
(2) 中小法人の交際費課税の特例
(3) 取引相場のない株式の評価方式に関する見直し
(4) 個人事業者の事業用資産に係る事業承継時の負担軽減措置の創設等
5. 車体課税の抜本的見直し
6. 地球温暖化対策のための税(森林吸収源対策関連)
7. 国税関係書類に係る電子保存制度の利便性の向上
8. その他
(1) 産業競争力強化・地域経済・中小企業支援関連
(2) エネルギー・環境・資源・技術革新関連
(3) 国際租税関連
(4) 復興・防災関連
(5) その他
9. 【参考】軽減税率制度の導入

第3部: 平成27年度(平成28年3月期)税務申告の直前対策

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員(税理士・公認会計士)より、平成27年度(平成28年3月期)税務申告の直前対策について、ご講演いただきました。

1. 平成28年3月期決算に適用される税制改正
(平成27年度税制改正の概要)
(1) 法人税関係の改正事項
(2) 消費税関係の改正事項
2. 法人税申告の直前対策
(1) 法人税・地方税の税率の見直し
  1. ①法人税率の引き下げと法定実効税率の推移(標準税率)
  2. ②法人税及び地方法人税申告書の様式改訂
  3. ③税効果会計に与える影響
  4. ④外形標準課税の拡大
  5. ⑤事業税の負担軽減措置(中堅企業への特例)
(2) 欠損金の繰越控除制度の見直し
  1. ①控除限度額の段階的引き下げ
  2. ②繰越期間の延長(法法57①、法法H27附則27①)
  3. ③控除限度額の制限から除外される法人(法法57⑪)
  4. ④帳簿保存期間も10年に(⇒会社法の帳簿保存義務と整合)
  5. ⑤別表7(1)の様式改正(控除限度額の乗数追加)
  6. ⑥控除限度額の段階的引き下げ(平成28年度税制改正大綱)
(3) 受取配当等の益金不算入制度の見直し
  1. ①改正の概要(法法23)
  2. ②株式等の区分の見直し(法法23、法令22の3、22の3の2)
  3. ③負債利子控除の見直し(法法23④)
  4. ④公社債投資信託以外の証券投資信託の収益分配金の取扱い
(4) 研究開発減税の見直し
(5) 所得拡大促進税制
  1. ①改正の概要(措法42の12の4)
  2. ②事業税版・所得拡大促進税制(地法附則9⑬⑭)
(6) 地方拠点強化税制の創設
(7) 地方税における「資本金等の額」の見直し
(8) 法人に係る利子割の廃止
3. 消費税申告の直前対策
(1) デジタルコンテンツ課税(特定課税仕入れ)
  1. ①問題の所在
  2. ②内外判定基準の見直し
  3. ③課税方式の見直し
  4. ④特定課税仕入れがある場合の消費税申告書(抜粋)
  5. ⑤登録国外事業者
  • 報酬・不動産使用料等の支払調書マイナンバー対応はお済みですか? e-TAX法定調書 報酬・不動産マイナンバーオプション
  • FAManager
  • TKC連結グループソリューション

TKCグループソリューションセミナー[個別会計編](大阪)

クラウド型の固定資産管理システム(FAManager)、統合型会計情報システム(FX5)、法人電子申告システム(ASP1000R)の同時利用による、スムーズなデータ連携をご紹介します。

お申し込みはコチラ

TKC会計ソリューション体験会
(東京・名古屋・大阪)

以下の機能を、クラウド環境で体験していただけます。

個別会計システムから連結会計システムへのワンクリックでのデータ連携
グループ各社の勘定科目体系等を一元管理する統一マスター
グループ会社間の債権債務残高や内部取引高の照合機能

お申し込みはコチラ

TKC“連結納税”セミナー
(東京・大阪)

連結納税制度の確認、制度適用における事前準備事項、決算・申告スケジュール事例をご紹介します。

お申し込みはコチラ

TKC”地方税電子申告“体験会
~申告業務を効率化。別表間完全連動のシステムと電子申告を体験~
(東京・名古屋・大阪)

法人税と地方税の完全連動や、全国の最新の地方税率ダウンロードなど、事業所の多い企業様から高い評価をいただいている法人電子申告システム(ASP1000R)を利用した、地方税の電子申告を体験してください。

お申し込みはコチラ

TKC固定資産管理システム
(FAManager)体験会
固定資産に関する決算・申告業務の効率化を支援します。(東京・大阪)

「TKC固定資産管理システム(FAManager)」をご紹介します。

お申し込みはコチラ

TKC税効果会計システム体験会
~決算時の税額・税効果計算に係る業務量を減らしませんか?~
(東京・名古屋・大阪)

「税効果会計システム(eTaxEffect)」をご紹介します。

お申し込みはコチラ

TKC WEBコラム
平成27年度(平成28年3月期)税務申告の直前対策

平成28年3月期決算法人のための直前対策として、決算及び税務申告において初めて適用される主な法人税(地方税も含む)、消費税に関する税制改正項目について解説します。

税理士・公認会計士 鯨岡 健太郎

TKC全国会
中堅・大企業支援
研究会会員

税理士・公認会計士
鯨岡 健太郎

閲覧はコチラ