掲載日:2018.04.09

金融庁

金融庁「「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部改正」を告示

平成30年4月6日(金)付のインターネット版官報(号外 第78号)で「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件及び財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件の一部を改正する件」が公布・告示されました。
https://kanpou.npb.go.jp/20180406/20180406g00078/20180406g000780000f.html
https://kanpou.npb.go.jp/20180406/20180406g00078/20180406g000780013f.html

また、同日、金融庁ホームページで「「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部改正について公表しました。」が公表されました。
https://www.fsa.go.jp/news/30/sonota/20180406.html

企業会計基準委員会が平成30年3月31日までに公表した次の会計基準を、連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則第1条第3項及び財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則第1条第3項に規定する一般に公正妥当と認められる企業会計の基準とし、平成30年4月6日(金)から適用する、とのことです。

  1. 平成30年2月16日公表
    ○企業会計基準第28号「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」
  2. 平成30年3月30日公表
    ○企業会計基準第29号「収益認識に関する会計基準」

次の資料が公表されました。
(別紙1)連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件(新旧対照表)
(別紙2)財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件(新旧対照表)

※同日、電子政府の総合窓口e-Govポータルサイト(結果公示案件)でも「「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部改正について」が公表されました。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=225018002&Mode=2

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]