掲載日:2019.07.12

国税庁

国税庁「お酒についてのQ&A(更新)」等を公表(酒税関連、その他)

令和元年7月10日(水)、国税庁ホームページで「お酒についてのQ&A(更新)」等が公表されました。

  1. お酒についてのQ&A(更新)
    https://www.nta.go.jp/taxes/sake/qa/01.htm
    次のQ&A項目が追加されました。
    【酒類製造免許関係】
    Q9 発酵技術を活用した化粧品の製造を考えていますが、製造工程中、酒母・もろみを製造することになります。この場合、酒母・もろみの製造免許は必要ですか。なお、酒類の製造は予定しておりません。
    【課否判定】
    Q3 アルコールを含有するチョコレート、飴等の菓子類やアイスクリーム類は酒類に該当しますか。
  2. 「放射性物質に対する酒類の安全性確保のための施策について」を更新しました
    https://www.nta.go.jp/taxes/sake/anzen/radioactivity.htm
  3. 「公益通報関係事務取扱要領(外部の労働者からの通報編)の制定について」の一部改正について(事務運営指針)
    https://www.nta.go.jp/law/jimu-unei/sonota/kaisei/110623/index.htm
    関係法令の改正等に伴い、所要の整備を図るもの、とのことです。
    「新旧対照表」が公表されました。
    https://www.nta.go.jp/law/jimu-unei/sonota/kaisei/110623/01.pdf

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]