掲載日:2019.11.08

国税庁

国税庁「猶予の申請の手引(更新)」等を公表

令和元年11月7日(木)、国税庁ホームページで「猶予の申請の手引(更新)」等が公表されました。

  1. 猶予の申請の手引
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/sonota/yuyo-tebiki/index.htm
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/sonota/yuyo-tebiki/30pdf/00.pdf
    公表された「猶予の申請の手引き」は、28ページの冊子で、平成28年1月1日現在の法令等に基づいて作成されたもの、とのことです。
    内容(目次)は、以下のとおりです。
    -国税の猶予制度のあらまし、猶予の効果、手続の流れ
    (1) 換価の猶予
    ○「換価の猶予申請書」の書き方
    ○「財産収支状況書」の書き方
    ○「財産目録」の書き方
    ○「収支の明細書」の書き方
    (2) 納税の猶予
    ○「納税の猶予申請書」の書き方
  2. 国税を一時に納付できない方のために猶予制度があります(リーフレット)
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/sonota/itiji_leaflet.pdf
    公表された「国税を一時に納付できない方のために猶予制度があります」は2ページのリーフレットで、その内容(主な見出し)は、次のとおりです。
    ○申請による換価の猶予
    ○納税の猶予
    ○猶予が認められると・・・
    ○申請のための書類
    ○担保の提供
    ○猶予期間
    ○猶予の取消し

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]