掲載日:2019.11.21

総務省

総務省「「令和2年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見」の提出」を公表

令和元年11月20日(水)、総務省ホームページで「「令和2年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見」の提出」が公表されました。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01zeimu02_02000237.html

次の資料が公表されました。

  1. 令和2年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見(概要)(1ページのリーフレット)
    http://www.soumu.go.jp/main_content/000655602.pdf
  2. 令和2年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見
    http://www.soumu.go.jp/main_content/000655603.pdf

公表された「令和2年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見」は22ページの資料で、その内容(目次)は、次のとおりです。
○はじめに
第一 今後の地方税制の改革にあたっての基本的な考え方
(1) 経済社会構造の変化を踏まえた地方税のあるべき姿
(2) 地方税の充実確保
(3) 応益性と自立性
(4) 適正・公平な課税
(5) 納税環境の整備
第二 令和2年度地方税制改正等への対応
(1) 地方法人課税
1) 収入金額課税(電気・ガス供給業)
2) 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)
(2) 固定資産税
1) 所有者不明土地等に係る課税上の課題への対応
(3) 地方税の電子化の推進
(4) 個人住民税
1) 個人住民税における働き方やライフコースの多様化等への対応
2) ふるさと納税
(5) 地方消費税
(6) 車体課税
(7) ゴルフ場利用税
(8) 森林環境税・森林環境譲与税
○おわりに

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]