掲載日:2020.05.15

法務省

法務省「会社法施行規則及び会社計算規則の一部を改正する省令」を公布

令和2年5月15日(金)付のインターネット版官報(本紙 第249号)で「会社法施行規則及び会社計算規則の一部を改正する省令(法務令第37号)」が公布されました。
https://kanpou.npb.go.jp/20200515/20200515h00249/20200515h002490000f.html
https://kanpou.npb.go.jp/20200515/20200515h00249/20200515h002490003f.html

※同日、電子政府の総合窓口e-Govポータルサイト(結果公示案件)でも「会社法施行規則及び会社計算規則の一部を改正する省令について」が公表されました。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080216&Mode=2
(省令の概要)
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000202104
(会社法施行規則及び会社計算規則の一部を改正する省令)
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000202105

また、法務省ホームページの「定時株主総会の開催について」サイトも更新されました。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00021.html

本省令は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、本省令の施行の日から6か月以内に招集の手続が開始される定時株主総会に限り、単体の貸借対照表や損益計算書等をいわゆるウェブ開示によるみなし提供制度の対象に含めることとするもの、とのことです。
本省令の内容等について、「会社法施行規則及び会社計算規則の一部を改正する省令(令和2年法務省令第37号)について」が公表されました。
http://www.moj.go.jp/content/001319873.pdf

以上

  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
TKC税制改正セミナー
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック