掲載日:2020.05.27

国税庁

国税庁「新型コロナウイルス感染症の影響で長期貯蔵が見込まれる酒類の分析について」を公表

令和2年5月26日(火)、国税庁ホームページで「新型コロナウイルス感染症の影響で長期貯蔵が見込まれる酒類の分析について」が公表されました。
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/kansensho/index.htm

長期貯蔵が見込まれる酒類の分析を希望される場合は、所轄の国税局鑑定官室(沖縄国税事務所については間税課主任鑑定官)へ事前にご相談の上、別紙によりお申し込みください、とのことです。
別紙として「酒類の分析について(依頼)」のWordファイルが案内されています。
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/kansensho/word/0020005-060.doc

また、「参考」として)酒類総合研究所HP「酒類の長期貯蔵が見込まれる場合には」のサイトへのリンクが案内されています。
https://www.nrib.go.jp/bun/cvinfo.htm

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]