掲載日:2020.06.15

地方税共同機構(eLTAX)

地方税共同機構「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における徴収猶予の特例申請手続きに関するお願い」を公表

令和2年6月12日(金)、eLTAX地方税ポータルシステムのホームページで「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における徴収猶予の特例申請手続きに関するお願い」が公表されました。
https://www.eltax.lta.go.jp/news/01907

次の内容が公表されました。

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づく徴収猶予の特例申請にあたっては、「税務代理権限証書」から申請を行ってください。
徴収猶予の特例申請は通常、地方団体の徴収担当課へご提出いただくものです。
課税担当課へ提出する申告書へ添付いただくと、受付誤りにつながる恐れもあるので、申告時に直接添付して送信することのないようお願いします。

※今回の特例猶予の申請については、緊急の時限的な対策であるため、eLTAXの既存機能(税務代理権限証書の手続き)を流用し、申請を行っていただく手順となっています。税務代理権限証書の手続きとは関係ありませんが、誤りではありません。ご理解のほどよろしくお願いします。

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック