掲載日:2020.12.21

国土交通省

国土交通省「所得税法改正を踏まえ、公営住宅の入居者の「収入」の計算における控除を改正します~「公営住宅法施行令の一部を改正する政令」を閣議決定~」を公表

令和2年12月18日()、国土交通省ホームページで「所得税法改正を踏まえ、公営住宅の入居者の「収入」の計算における控除を改正します~「公営住宅法施行令の一部を改正する政令」を閣議決定~」が公表されました。
https://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000143.html
公営住宅の入居者の「収入」の計算について、所得税法改正による給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替により入居者に不利益が生じないよう措置するとともに、同法改正による未婚のひとり親に対する税制上の措置及び寡婦(寡夫)控除の見直しを反映する「公営住宅法施行令の一部を改正する政令」が12月18日(金)、閣議決定されました、とのことです。
「背景」「概要」「スケジュール」が案内されています。
また、「添付資料」として次の塗料が公表されました。
○報道発表資料
○要綱
○本文・理由
○新旧対照表
○参照条文

以上


  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
TKC税制改正セミナー
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック