掲載日:2020.12.22

文部科学省

文部科学省「令和3年度 文部科学省税制改正の概要」を公表

令和2年12月21日()、文部科学省ホームページで「令和3年度 文部科学省税制改正の概要」が公表されました。
https://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/zeisei/1412046_00006.htm
https://www.mext.go.jp/content/20201221-mxt_kanseisk01-100000584_1.pdf
公表された「令和3年度 文部科学省税制改正の概要」は、5ページの資料で、令和3年度 文部科学関係税制改正要望事項のうち、要望が認められた次の内容について、概要が説明されています。

  1. 教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置の延長(金融庁との共同要望)【贈与税】

  2. 試験研究を行った場合の法人税額等の特別控除の延長及び拡充(経済産業等との共同要望)【法人税等】

  3. 東日本大震災により被害を受けた学校法人等に対する特別貸付けに係る消費貸借に関する契約書の印紙税の非課税措置の延長【印紙税】

  4. 技術研究組合の所得の計算の特例の延長(経済産業省等との共同要望)【法人税】

  5. 美術品市場の活性化のため現代美術品の寄託に係る相続税の特例措置の拡充【相続税】

  6. 公益法人が所有・取得する重要無形文化財の公演のための施設(能楽堂)に係る課税標準の特例措置の拡充【固定資産税等】

以上


  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
TKC税制改正セミナー
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック