掲載日:2021.03.02

地方税共同機構(eLTAX)

地方税共同機構「顧問税理士が変更となった際の対応について(お願い)」を公表

令和3年3月1日()、eLTAX地方税ポータルシステムのホームページで「顧問税理士が変更となった際の対応について(お願い)」が公表されました。
https://www.eltax.lta.go.jp/news/03198
次の内容が案内されています。
【利用者IDの引き継ぎ】
eLTAX利用者IDは、今まで使用していたものを、変更後の税理士に引き継いでご利用ください。
(新規に利用者IDを取得し直すと、申告提出先地方団体のシステム登録情報と利用者IDの関連付けができなくなり、地方団体の税務事務に支障が出る可能性があるため。)
【メールアドレスの確認】
利用者ID引き継ぎを行う際、利用者IDに紐付いて登録されているメールアドレスを必ずご確認ください。前任の税理士のメールアドレスが登録されている場合は、新しい税理士のメールアドレスに変更していただくか、または削除を行ってください。
※この手続きを行わないと、eLTAXからのお知らせ(通知)メールが、前任の税理士に対して送信されます。

以上


  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック