株式会社TKC 新卒採用サイト
Join Us!TKCに興味を持ちましたか?
エントリーはこちら!

株式会社TKC
1day インターンシップ
開催レポート

大学3年生向け

株式会社TKCでは、【ゼロからわかるIT企業のサービス提供のしくみ】と題し、2019年8月に大学3年生向けサマーインターンシップを開催しました。
東京、大阪2か所で計4回開催し、IT企業への就職を考える計92名の学生に参加いただきました。

  1. システム開発の基礎知識
  2. コンサルティングの型を使ったシナリオ作成
  3. 地方自治体の行政サービスの仕組み理解

3つの知識(インプット)を理解するため、個人ワーク、ペアワーク、グループワークを通じてアウトプットをしていただきました。
『体験から「識る」ことは、一生使える財産としての知識を持つことになる』というコンセプトのもと、実際に現場で働く社員を呼び、TKCという「会計」「税務」分野の専門IT企業だからこそできるインターンシップを開催しました。
インターンシップへの参加が初めての学生も多かったですが、皆さん積極的に発言を行っていました。

当日の内容を、実際の写真と共にお伝えします。

プログラム1.システム開発の基礎知識

プログラム1では、システムを作るプログラマーがどういうことを考えるのか、また、どういう知識が必要なのかを理解してもらいました。システムを開発する(作る)際、基となっている考え方が「アルゴリズム」です。アルゴリズムを考える際に必要なフローチャートの書き方も学び、その上で、日常生活の一場面をアルゴリズムで考える演習を皆様には体験いただきました。
初めてアルゴリズムを知ったという方も多くいましたが、皆様、演習問題に真剣に取り組んでいる様子が印象的でした。

全部で4問、基本から応用の演習問題を解いていただきました。

参加者の声

  • フローチャートで論理的にいかに効率よくまとまられるかを初めて体験し印象に残った。
  • アルゴリズムのフローチャートをいかに簡略化、最短化するかといった考え方はITに限らず他の課題に対しても活用できるスキルだと感じました。
  • 理論的思考を身につけることで日常を効率よく過ごせるようになるといった部分に興味を持った。
  • プログラマーの仕事のイメージがパソコンの前で作業するだけというところから、設計やテストといった他の作業もあることが知ることができました。

プログラム2.コンサルティングの型を使ったシナリオ作成

プログラム2では、当社で採用しているWBSの考え方を勉強しました。3つのワークを通じ、顧客がもつ「価値」はどのようにすれば想定できるのか、顧客側の購買心理と、販売員側によるコンサルティング・プレゼンテーションの間でおこるズレは何故生まれるのか、成功率の高いプレゼンテーションの仕方などについて、体感していただきました。
コンサルティングする側で、顧客への提案をどのように組み立てればよいのかWBSの内容に沿って、コンサルティングの型を識っていただきました。参加者の皆様からの発表は、どれも的を得た素晴らしい内容でした。

ロールプレイングでは、みなさん役になりきって熱演されていた様子が印象的でした。

参加者の声

  • ニーズと特性の重なる部分に価値があるのは印象に残った。特性、全てが価値になると思っていました。
  • 今までは客の目線でしか商品について考えていなかったので提案者の目線で考えられてよかった。
  • お客様のニーズにより価値は異なる。お客様が重要視していることを理解し、寄り添うことの重要性を実際に体験できて良かった。
  • 7段階マインドフローについて、購買のその先「利用」と「愛情」さらには紹介してもらう段階まで見据えてヒアリング、プレゼンテーションをする姿勢に新たな気づきを得ました。

プログラム3.地方自治体の行政サービスの仕組み理解

プログラム3では、地方自治体の行政サービスの仕組みやリーガルマインドについて学びました。リーガルマインドとは、法的観点から物事を考えられる技術のことです。自転車を購入するとき、一人暮らしを始めるとき、結婚するとき等、日常生活におけるリーガルマインドについて事例を識っていただきました。
さらに、契約書をチェックし、法的リスクを事前に発見・予測するリーガルチェックについては、実際に仮の契約書を使いグループで演習をしました。

皆さんで知恵を出し合い、様々な視点でリーガルチェックをしていました。

参加者の声

  • リーガルチェックは初体験で新鮮でした。
  • グループディスカッションで自分以外の意見を聞くことができ発表もさしてもらい、良い経験になった。契約の大切さがわかった。
  • リーガルチェックに100%の正解はないので、リスクを天秤にかけて精査していくという言葉が最も印象に残りました。
  • 契約書をチェックしておくことは自分や自分の会社の未来を守る大切なことだと思いました。

次回インターンシップのエントリーはこちら

マイナビ

facebookでは、事業活動に関するさまざまな情報を発信しています。