掲載日:2019.09.05

金融庁

金融庁「金融庁の令和2年度税制改正要望について」を公表

令和元年8月30日(金)、金融庁ホームページで「金融庁の令和2年度税制改正要望について」が公表されました。
https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/2019zeikai.html
https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/19zeikai.pdf

公表された「令和2年度税制改正要望項目」は15ページの資料で、その内容(目次等)は、次のとおりです。

  1. 資産形成を支援する環境整備
    1. NISAの恒久化・期限延長
    2. NISAの利用促進と利便性向上(つみたてNISA奨励金の非課税措置、 NISA口座の手続書類の電子化等)
  2. 簡素で中立的な投資環境の整備
    1. 金融所得課税の一体化
    2. 上場株式等の相続税評価の見直し
  3. 保険・特別法人税
    1. 生命保険料控除制度の拡充
    2. 特別法人税の撤廃又は課税停止措置の延長[厚生労働省主担]

    以上

    会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

    TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]