掲載日:2019.09.12

国税庁

国税庁「特定の一般社団法人等に対する課税のあらまし」(相続税)を公表

令和元年9月10日(火)、国税庁ホームページで「特定の一般社団法人等に対する課税のあらまし」が公表されました。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/sozoku-zoyo/201909/01.htm

特定一般社団法人等の理事である者が死亡した場合の、その特定一般社団法人等に対する相続税の課税について説明されています。
また、「法令解釈通達等」として次の資料が案内されています。
【法令解釈通達】
○第66条2《特定の一般社団法人等に対する課税》関係
https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kihon/sisan/sozoku2/01.htm#66-2
【法令解釈通達のあらまし(情報)】
○平成30年度改正関係(特定の一般社団法人等に対する課税関係抜粋)
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/sozoku-zoyo/201909/pdf/01.pdf

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]