掲載日:2019.10.02

金融庁

金融庁「有価証券報告書等の審査業務等におけるAI等利用の検討」実証実験の結果の概要」を公表

令和元年9月27日(金)、金融庁ホームページで「<政策オープンラボの取組>「有価証券報告書等の審査業務等におけるAI等利用の検討」実証実験の結果の概要について公表しました。」が公表されました。
https://www.fsa.go.jp/news/r1/openlab/20190927/20190927.html

公表された別紙資料「政策オープンラボ「有価証券報告書等の審査業務等におけるAI等利用の検討」実証実験の結果概要について」は20ページの資料で、その内容(主な見出し)は、次のとおりです。
https://www.fsa.go.jp/news/r1/openlab/20190927/01.pdf
○「有価証券報告書等の審査業務等におけるAI等利用の検討」の背景
○AI等を使った実証実験への協力を募集
○実証実験への協力企業の一覧
○実証実験の内容
○実証実験の内容:経営指標(KPI)に関する記載ルール
○実証実験の内容:経営指標(KPI)に関する開示例
○ご参考:「記述情報の開示の好事例集」について
○協力企業の主な実験方法
○協力企業の主な実験方法(ルールベース)
○協力企業の主な実験方法(機械学習)
○協力企業の主な実験方法(深層学習)
○協力企業の主な実験方法(傾向分析)
○主な実験結果・課題(1)
○主な実験結果・課題(2)
○主な実験結果・課題(3)
○主な実験結果・課題(4)
○主な実験結果・課題(5)
○実験結果の総括

以上

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック

企業向けセミナーのご案内
  • TKC連結グループソリューション[会計]