掲載日:2020.05.07

国税庁

国税庁「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律による納税の猶予の特例の取扱いについて(法令解釈通達)」等を公表

令和2年5月1日(金)、国税庁ホームページで「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律による納税の猶予の特例の取扱いについて(法令解釈通達)」等が公表されました。

  1. 新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律による納税の猶予の特例の取扱いについて(法令解釈通達)
    https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/chosyu/200428/01.htm
    「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律による納税の猶予の特例の取扱いについて(法令解釈通達)」の内容(見出し)は、次のとおりです。
    1 新型コロナウイルス感染症等の影響による収入の減少
    2 事業につき相当な収入の減少
    3 その他これに類する事実
    4 納付困難
    5 期限内に申請できないやむを得ない理由
    6 猶予期間
    7 猶予期間の始期
    8 猶予する金額
    9 その他
  2. (納税証明書を取得される方へ)オンライン請求により納税証明書の取得が可能です
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/pdf/0020004-098.pdf

以上

TKCエクスプレスの最新トピック