掲載日:2020.11.19

総務省

総務省「「令和3年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見」の提出」を公表

令和2年11月18日(水)、総務省ホームページで「「令和3年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見」の提出」が公表されました。
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01zeimu02_02000271.html
次の資料が公表されました。

  1. 令和3年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見(概要)(1ページのリーフレット)
    https://www.soumu.go.jp/main_content/000717270.pdf
  2. 令和3年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見
    https://www.soumu.go.jp/main_content/000717814.pdf
    公表された「令和3年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見」は19ページの資料で、その内容(目次)は、次のとおりです。
    ○はじめに
    第一 今後の地方税制の改革に当たっての基本的な考え方
    1 経済社会構造の変化を踏まえた地方税のあるべき姿
    (1)経済社会構造の変化
    (2)地方税制のあるべき姿
    2 新型コロナウイルス感染症への対応
    3 地方税務手続のデジタル化・効率化の推進
    第二 令和3年度地方税制改正等への対応
    1 固定資産税
    (1)令和3年度評価替え
    (2)負担調整措置等
    2 車体課税
    (1)基本的な方向性
    (2)当面の課題
    (3)中長期的な視点に立った検討
    3 個人住民税
    (1)働き方やライフコースの多様化等への対応
    (2)ふるさと納税
    4 地方税務手続のデジタル化・効率化の推進
    (1)地方税共通納税システムの対象税目拡大
    (2)特別徴収税額通知の電子交付
    (3)軽自動車税関係手続のデジタル化
    (4)書面主義・押印原則・対面主義の見直し
    (5)税務システムの標準化
    5 新型コロナウイルス感染症への対応
    ○おわりに

以上


  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
TKC税制改正セミナー
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック