掲載日:2021.01.12

国税庁

国税庁「日英EPAの発効に伴う、酒類の地理的表示の相互保護について」等を公表<酒税関連>

令和3年1月8日()・12日(火)、国税庁ホームページで「日英EPAの発効に伴う、酒類の地理的表示の相互保護について」等が公表されました。

  1. 日英EPAの発効に伴う、酒類の地理的表示の相互保護について(1月12日公表)
    https://www.nta.go.jp/taxes/sake/hyoji/chiri/ichiran.htm
    ※同日、電子政府の総合窓口e-Govポータルサイト(結果公示案件)でも「「日英間の経済パートナーシップ交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見募集の結果について」が公表されました。
    https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=410020047&Mode=1
  2. 米国における蒸留酒の容量規制の緩和について(1月8日公表)
    https://www.nta.go.jp/taxes/sake/yushutsu/pdf/0021001-032.pdf

以上


  
収益認識基準に関する会計基準実務ポイント解説視聴お申込み
TKC税制改正セミナー
会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら

TKCエクスプレスの最新トピック