税務関連

グループ通算制度の税効果会計-ASBJ実務対応報告42号のポイント解説-

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員 税理士・公認会計士 足立好幸

TKC全国会 中堅・大企業支援研究会会員
税理士・公認会計士 足立 好幸

2022年4月1日以後に開始する事業年度から、現行の連結納税制度が見直され、グループ通算制度に移行することとなりました。グループ通算制度への移行に伴い、企業会計基準委員会(ASBJ)は、2021年8月12日に実務対応報告第42号「グループ通算制度を適用する場合の会計処理及び開示に関する取扱い」を公表しました。当コラムでは、実務対応報告第42号「グループ通算制度を適用する場合の会計処理及び開示に関する取扱い」の概要について解説します。 

会計・税制の改正情報をいち早くお知らせします!メールマガジン配信申込みはこちら
ケースで分かる電子帳簿保存法 電子取引編
グループ通算ナビサイト
グループ通算ナビサイト
連結決算業務の進め方ガイドブック
企業向けセミナーのご案内
無料メールマガジンのご案内
税務・会計コラムのご案内
中堅・大企業支援研究会のご案内